無料の会員登録をすると
お気に入りができます

色気が増してくる♡「欲求不満とセックス」が女を磨く理由

「セックスをするときれいになる」という話を聞いたことはないでしょうか。実は行為そのものよりも大切なことがあるようなのです。さらに欲求不満な状態も色気が増し、美しくなれるのだとか…その理由を紹介します。

2017年5月

欲求不満で美しくなれる?

セックスできれいになれるとは聞くけれど…

「セックスできれいになれる」という話を聞いたことはありませんか?実はセックスをするだけでなく、しない間の欲求不満の時期にも色気が高まり、美しくなれるそうです。

今回はセックスや欲求不満で美しくなれる理由やメカニズムについて解説します。

なぜ「セックスをするときれいになる」?

ドーパミンで美痩身ボディ

セックスで気持ち良くなると、神経伝達物質のドーパミンが分泌されます。ドーパミンは血行を促進する働きがあるので、代謝UPにつながります。

つまり、肌の新陳代謝を高めたり、体温上昇による脂肪燃焼を促せるのです。さらに、ドーパミンには食欲を抑制する働きも。すべすべ肌の痩身ボディが叶えられるというわけですね。

幸せホルモンでハッピービューティー

女性はセックスで肉体的な刺激だけでなく、精神的に満たされているかも重要視するもの。もちろん体の刺激も重要ですが、やはり愛する人と愛のあるセックスをすると満足度が高いでしょう。

精神的に満たされると、脳内でセロトニンという神経伝達物質が分泌されます。セロトニンはストレスをやわらげたり、食欲抑制や腸内環境の整備にも役立ちます。

また、同じく幸せホルモンや恋愛ホルモンと言われているオキシトシンも分泌されます。セックス以外でも抱擁したり見つめ合ったり、「愛されている」というように良好な関係の中で分泌されるホルモンです。

女性ホルモンで女性らしい体に

セックスでちゃんと感じて気持ち良くなると、オキシトシンやセロトニンが分泌され、それと連動して女性ホルモンも分泌されます。女性ホルモンは月経や妊娠など女性の体に働きかけるもの。

それだけではなく、ホルモンバランスが整うことで胸やお尻など丸みのある体つきを作ったり、つやつやな髪、健康的な美肌作りに役立つことも。セックスで精神的に満たされると、女性らしい美しい体にもなれるのですね。

記事に関するお問い合わせ