無料の会員登録をすると
お気に入りができます

色気が増してくる♡「欲求不満とセックス」が女を磨く理由

「セックスをするときれいになる」という話を聞いたことはないでしょうか。実は行為そのものよりも大切なことがあるようなのです。さらに欲求不満な状態も色気が増し、美しくなれるのだとか…その理由を紹介します。

心と体を満たすセックスはきれいになれる

ただセックスをすればきれいになれるわけではなく、肉体的な快楽、そして相手とお互いの愛を感じることによる精神的な充足感こそが大切ということでした。女性は心から感じるセックスで満たされて、美しくなれるのです。

“欲求不満”がキレイにつながる?

期待や妄想で女性ホルモン分泌

実は欲求不満でも女性ホルモンが分泌されるそうです。そもそもセックスで美しくなるには、心から満たされること、つまり脳の感じ方が重要でした。女性は五感で快楽を得る、つまり脳で感じるセックスを求めます。

欲求不満だと、期待が高まって、いろんなことを妄想しますよね。それが脳の刺激になり、セックスをしたときと同じように女性ホルモンが分泌されるのだとか。

求められることを期待して女磨き

欲求不満になると女性として見られることを意識します。いつそういう関係になっても良いように、女としての自分を見直すのです。

だからボディラインを意識してダイエットしたり、セクシーな下着を身につけたり、近くで見られたり触られても大丈夫なようにスキンケアやムダ毛処理を徹底したり…自然と美しくなる努力をしたくなります。

これらが欲求不満で美しくなれる、というメカニズムです。

本当にきれいになれるセックスは…

欲求不満の時期を作る

最近セックスがマンネリ化している、パートナーが飽きている、体がたるんできた…なんていう人は、「しない」時期を作ってみてはいかがでしょうか。

最初はなくても大丈夫かもと思うかもしれませんが、だんだんと欲求不満になってくるはず。そうなれば美しくなれるチャンス。次にセックスをするまでにキレイになれたなら、パートナーも興奮して、お互いに満たされるはずです。

セックスで心も体も満たされて

欲求不満な時期を作っても、やはりセックスすることが大切。そのときには五感で感じて、心も体も満たされるような、愛し愛されるセックスをしましょう。

記事に関するお問い合わせ