無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅雨は髪が決まらない…湿気でボサボサになる髪を落ち着かせるテク♡

梅雨は髪の毛のコントロールが難しい季節。くせ毛の人はまとまらず、ストレートの人は髪の毛がペッタリ潰れてしまいます。そこで梅雨でも髪の毛を上手にセットできるテクニックとアイテムをご紹介します。

2017年6月
ヘアスタイル

髪の毛がうまくセットできない梅雨

hair.cm
スタイリスト 森紫織さん / drive for garden

湿度が高くなり、髪の毛のコントロールが難しくなる梅雨時期。くせ毛の人はまとまらず、ストレートの髪の毛はボリュームがなくなりペタリと潰れやすくなってしまいます。

梅雨時期は普段よりも髪の毛のセットをする際にテクニックが必要です。そこで梅雨でも髪の毛を上手にコントロールするためのテクニックとおすすめのアイテムをご紹介します。

湿気に負けないヘアコントロール術

くせ毛さんの梅雨対策

hair.cm

湿気が高くなると、癖が強く出やすいくせ毛さん。湿度が高くなる梅雨の時期は、癖がふくらんで髪の毛がまとまらず、ヘアセットでは常に髪のうねりとの戦いです。

hair.cm
スタイリスト 高橋忍さん / nanuk渋谷店(ナヌーク)

梅雨時期は濡れたまま放置することなくしっかりと乾かすこと、そして髪の毛が空気中の水分を吸収しにくい状態を作ってあげることがポイントとなります。

髪の毛が空気中の水分を吸収しないようにするには、ヘアオイルがおすすめです。オイルは髪の毛の表面をコーティングし、空気中の水分を髪の毛が吸収しにくい状態にしてくれる効果があります。

hair.cm
スタイリスト 永井美菜子さん / bibito

髪を洗った後、濡れた状態で髪の毛にオイルをなじませ、それから乾かすのを習慣にしましょう。手ぐしやコーミングをして、しっかりと馴染ませることで、少量でも髪の毛全体にオイルが行き渡ります。

オイルを髪の毛をしっかりと乾かし終えたら、仕上げには艶出しのスプレーをひと振り。艶出しのスプレーの中には少量のオイルが含まれているので、乾いた状態でさらにコーティング仕上げすることができます。

記事に関するお問い合わせ