無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつまで危ないセックス続けるの?大人だからこそ行うセーフティセックス♡

「彼がきちんと避妊してくれなくて」「あまりコンドームが好きじゃないから」などと避妊を怠った安易なセックスをしていませんか?大人だからこそ、その場の流れに身を任せたセックスはNGです。今こそ大人のセーフティセックスを楽しみましょう♡

2017年5月

オーラルセックスなどの前戯で女性側がオーガズムを感じたら、さっさとセックスを切り上げてしまいましょう。コンドームを付けたがらない男性には、女性主体のセックスで対抗です。

コンドームがあることで快感を得られない場合

コンドームを付けることで快感を得にくい場合には、積極的にローションなどの潤滑剤を利用するのがおすすめです。潤滑剤を使うことで、普段とは違った挿入感を楽しむことができるでしょう。

また最近ではコンドームの種類もバラエティに富んでいます。薄さや、使用感から選んでみるのもいいでしょう。セーフティセックスでは、コンドームがあることを障害としない双方の工夫が大切になります。

挿入が苦痛

コンドームを使用して挿入している最中に女性が苦痛に思ってしまう場合も少なくありません。女性の体が準備不足だと、挿入が負担になり、痛みを感じてしまうのです。

そんなときには体の準備ができるまで、きちんと彼に前戯をしてもらうことが大切です。女性の体は非常にデリケートです。遠慮して彼のペースに合わせるのではなく、互いにリズムを合わせて進行することが重要です。

リラックスできていなかったり、十分に感じられていないときには挿入は苦痛になります。ゴムをつけるよりは少し楽になるからと、ゴムをしないで挿入するのはその場しのぎでしかありません。

本当に興奮した状態で挿入に臨めるよう、どの部分を触れられると感じるのかを伝えたり、パートナーとコミュニケーションをしっかりと取って、前戯をもっと味わえるようになりましょう。

安全で気持ちいいセックス♡

いかがでしたか?是非、安全で気持ちのいいセックスライフを送ってくださいね♡

記事に関するお問い合わせ