無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キツイ運動不要! 痩せ体質になれる3つの「朝習慣」

痩せ体質になりたいけれど、辛い運動は苦手。それなら、朝習慣を見直すのがおすすめです。3つの習慣を取り入れることで、ぐっと痩せやすい身体に近づけます。早速始めてみてください。

2017年5月
美容

朝習慣で体質が変わる!

「痩せよう!」と思い立ち、朝起きて走ったり、朝食をヘルシーなものに切り替えた経験はありませんか? しかし少しでもストレスになるようなことは長くは続かず、結果ダイエットはなかなか成功しないものですね。

それよりも毎朝簡単な習慣を続けて、太りにくく痩せやすい体質を手に入れることの方が大切。健康のことも考えたい大人女性なら尚更のことです。身も心もヘルシーに毎日を過ごせるようになります。

www.pexels.com

ここからは誰でも簡単にできる3つの朝習慣をご紹介していきます。運動が苦手だという方でも、すぐに始められますよ。

1、体重計にのる

毎朝、体重計に乗る習慣をつけましょう。できれば体重だけでなく、体脂肪も一緒に把握できると良いですね。「何もしていないよ」というスリムな女性は、常に自分の現状を知っているものです。

www.pexels.com

体重の増減を知ると、自己管理がしやすくなります。体重が増えていたら今日の食事は減らそうと思えるはず。反対に運動をしたり食事に気を付けた翌日に体重が減っていたら、モチベーションに繋がりますよね。

それだけで、気が付いたら3キロ太っていた!ということもなくなります。増やすのは簡単ですが、3キロ減らすのはとても大変なことですから。

しっかり記録しましょう

体重や体脂肪をはかったらしっかり記録することも大切です。最近では便利なアプリもたくさん登場していますよ。

unsplash.com

合わせて、外食や飲み会、生理の日なども記録しておくと体調の変化が分かりやすくなります。

一喜一憂しないで!

ただし1キロ体重が増えたからと焦る必要はありません。日々の体調や食べたものによって、その程度は変化するものです。特に生理前や生理中は体内の水分量が多くなり、体重が重くなることがあります。

www.pexels.com

体重管理をストレスにしないことが大事。日単位で考えずに、週や月単位で見るようにしましょう。

2、白湯を飲む

トイレへ行って歯を磨いてから、1杯の白湯をゆっくり飲むようにしましょう。今ではすっかり定番となった美容と健康に良いとされる習慣の一つですね。

白湯を飲むことで、腸の動きがよくなり便秘解消に繋がります。腸内に溜まった老廃物が排出されれば、代謝が良くなり痩せやすい体質に!毎日お通じがない方はそれが太りやすい原因になっているかもしれませんよ。

疲れや肌荒れの原因にもなっている“内臓冷え”の防止にも効きます。夏場、クーラーの下に長くいる場合は、朝だけでなく昼や夜も白湯を取り入れましょう。

「毎日欠かさず」がポイント

白湯の効果が得られない人の中には、気が向いた時だけ白湯を取り入れているケースがあります。それでは効果が半減。しっかり毎朝取り入れることで、内臓の調子も変わってくるのです。

unsplash.com

味がないのが苦手だという場合は、レモンを絞ってみて。好みに合わせた工夫をして毎朝続けてみてください。

3、股関節をほぐす

股関節にはリンパが集中しているため、ここが硬くなっていると余分な水分や老廃物が排出されにくくなってしまいます。すると下半身のむくみや冷えの原因に。美脚から遠のいてしまうのです。

www.pexels.com

朝時間の内に、股関節をほぐしておきましょう。巡りの良い身体になる上、歩く、しゃがむといった日常的な動きも格段に楽になります。おばさんっぽく「よっこらしょ」と立ち上がることもなくなりますよ。

股関節ストレッチ

イチロー選手も取り入れている股関節ストレッチがおすすめ。お相撲さんが四股を踏むように、つま先を斜め外側に向け、大きく足を左右に広げます。膝が直角になるくらい腰を落とします。両手を膝にのせましょう。

さらに、左右の肩を順に前に突き出し、上体をひねれば背中もほぐせます。肩こり解消にも効果抜群!これなら、運動する時間はないという方でも出来るはずです。

股関節を揉んでみよう!

座った状態で、太ももの付け根に親指を入れぐりぐりと揉んでみましょう。腰骨の下から内側に向かって指を進めていきます。これでリンパの流れを改善することができます。

無理をせず気持ち良い程度の力で行ってくださいね。トイレ中でも出来る簡単なメソッドです。

朝習慣で変われる♡

辛い運動をしなくても、ちょっとした朝習慣を取り入れることで体質は変わります。毎日欠かさず続けて、太りにくく痩せやすい身体を手に入れましょう!エネルギッシュな毎日を過ごすためにも欠かせない習慣です。

unsplash.com
記事に関するお問い合わせ