無料の会員登録をすると
お気に入りができます

涼しさを感じたら断捨離をしよう!《捨てモチベ》が上がる手放し方

ライフスタイル

暑い暑い夏が終わり、いよいよ秋に近づいてきた今日この頃。熱中症が心配で片付けられなかったクローゼットや押入れの中を片付けたくなる時期でもありますよね。

残す物と手放す物が選べないという方におすすめなのが、素敵な収納スペースを作ること。

そのスペースに似合うものだけを厳選すると、自然と取捨選択ができます。収納スペースはとことん自分好みにアレンジするのが素敵な空間を作るコツです。

証明書類は手放しても◎

押入れの奥にある卒業証書などの証明書類。使うことはほぼないのにかさばってしまいますよね。手に取るたび幸せな気分になれるといった場合は別ですが、そうで無い場合は潔く捨ててしまうのもおすすめ。こちらのブロガーさんは、旦那様のぶんも本人に確認した上で処分したそうです。

保管年数を決める

なかなか捨てづらい年賀状などのお便りは、あらかじめ保管年数を決めておくと処分もためらいません。

こちらのインスタグラマーさんは、もらった年賀状をきちんと製本して3年分保存すると決めているそうです。

涼しいこの季節に断捨離をすすめよう♡

少し動くだけで汗が噴き出る季節も終わり過ごしやすい日々。そんな時期には断捨離もいつも以上にはかどるものです。

ぜひこの季節に捨て活を頑張って綺麗なお部屋を手に入れてみて下さい!きっとすがすがしく楽しい毎日を過ごすことができますよ♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ