無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そのアイテムは投資?浪費?賢く仕分ける30代のファッションお買い物術♡

アラサー女性が1年間に支出している被服費は、平均約12万円程度だそう。人それぞれ、実際に使っている金額は異なると思いますが、誰しも使えるお金は限られているので賢くお買い物したいですよね。投資するべきもの、プチプラでもいいものの見分け方をご紹介します!

2017年5月
ファッション

お金は有限。賢く使っておしゃれしたい!

総務省「家計消費状況調査結果」(平成28年度)によると、34才以下の単身世帯女性が1年間に支出している被服関連費は、平均約12万円程度だそう。これは家計の全体消費額の約6%に相当しています。

統計表一覧 政府統計の総合窓口 GL08020103 http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001172984

この数字が多い、少ないと感じるかは人それぞれだと思いますが、まずは一つの目安として、月に約1万円、シーズンごとに3万円ずつの予算を組むとイメージしてみると賢いお買い物ができそうですね。

今回は、数あるファッションアイテムの中から投資すべきもの、プチプラでもいいものを具体的にご紹介します!

投資価値あり!10年愛せる定番アイテム

30代になると、全身プチプラやトレンドアイテムで固めたコーディネートには安っぽさが漂ってしまうもの。おしゃれに見える人は、必ずベーシックアイテムの中に旬アイテムを投入して少しずつアップデートする技を持っています。

年月が経っても、古臭さを感じさせない定番アイテムには投資をすべき!3シーズン〜オールシーズン使えるものなら登場回数も増えるので、結果的にコスパが良くなりますよ。使い込むことで魅力を増すアイテムを紹介します。

①仕立ての良い白シャツ

白シャツに暗めのカラー◎
んでちょっとぼさっと🍃キレイすぎない感じ。
重めでも外はねをちょびっと混ぜるとバランスがとれる✂︎
白シャツはMHLが好き
#MHL
instagram.com

どんなに流行が変わっても、白シャツに合わせられないものはないというほど、永遠の定番アイテム。仕立てが良く、体のサイズにあった白シャツを着こなしている人は自分に似合うものを知っている人と一目置かれます。

wear.jp

時代によって流行のシルエットは変わるものの、襟を開けたり、袖をまくった時にボディラインを美しく見せるシャツを選んでおけば安心です。上質素材のシャツは、ノーアクセでも素敵に見せる底力がありますよ。

MHL. GARMENT DYE POPLIN

¥ 19,440

上質なベーシックアイテムが揃うMHL.の定番シャツ。斜めについたポケットがボディラインを美しく見せてくれます。

商品詳細
MHL. GARMENT DYE POPLIN
zozo.jp
商品詳細

LIBECO LINENプレーン ブラウス

¥ 20,520

ベルギー「LINECO」社のピュアリネンを使ったシンプルなデザインのブラウス。ザブザブ洗えるタフさも嬉しく、長く着るほど体に馴染んで優しい風合いに育ちます。

商品詳細
LIBECO LINENプレーン ブラウス
zozo.jp
商品詳細

②シンプルな膝丈ブラックドレス

zozo.jp

30代になると、冠婚葬祭はもちろん、仕事関係のパーティやちょっといいレストランでのお食事など、きちんと感を求められるシーンが増えるもの。シンプルな膝丈のブラックドレスがあると、いろんな場面で重宝しますよ。

記事に関するお問い合わせ