無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ネガティブ」は今日で卒業!今日からできるポジティブ思考術10選

蒸し暑さやジメジメしたお天気が続くと、気分も落ち込みやすくなる今の時期。梅雨時のジメジメがネガティブな気分をより落ち込ませることもありますよね。ネガティブは今日で卒業!今日からできるポジティブ思考術をご紹介します。

2017年5月
ライフスタイル

脱・ネガティブ!

少し心配なことや落ち込んでしまうことがあると、どんどんとネガティブになって、全然関係ないことにも不安を感じたり、気分がモヤモヤしてしまいがちな梅雨時...。今年こそ、脱・ネガティブしてみませんか?

今回は、もっと前向きに、明るく楽しく毎日を充実させられたらと願う人におすすめ。今日から始められる!ポジティブ思考術をご紹介します。

当てはまってない?「女子に嫌われる女子」リスト10

今年も、もうすぐ6月。上半期がもうすぐ終わってしまうこの時期に気になるのが人間関係の悩み。5月病や新しい環境でのストレスで悩んでいる人もいますよね。今回は、当てはまったら要注意!女子に嫌われる女子の特徴をご紹介します。
1254

①「疲れた」=「頑張った」

家に帰ったり、バタバタした1日が落ち着くと「今日も疲れたー」と自然に出てしまいますよね。毎日疲れてしまうことを自分の段取りの悪さや、臨機応変にできていないと責めるのは止めませんか?

「疲れた」と感じるのは、目の前にある事やしないといけないタスクを一生懸命頑張った証拠。目まぐるしくバタバタしてしまっても、無事に1日を終えられた自分を労ってあげましょう。

忙しいからこそ、少しの時間でも「自分時間」を持つのが大切。1人でゆっくりお茶したり、本を読んだり、お風呂やマッサージでリラックスするなど、自分に手をかけてあげることで心身ともにリラックスできます。

②「あたりまえ」=「ありがとう」

「できて当たり前」「して当たり前」と思われていることは多いですが、本当は当たり前ではないことばかり。当たり前にしてもらったことにも、「してもらって当然」と思わずに「ありがとう」と伝えてみましょう。

「ありがとう」と伝えることは、相手に感謝の気持ちを伝える最短で最大の手段。照れくさくても直接伝えることが大事。言われた側も、言った側も良い気分になれる魔法の言葉です。

③「で、何?」=「おめでとう」

SNSで友達の結婚報告や、出産報告を見るたびに「だから、何?」「それで?」と不貞腐れてしまうこともありますよね。素直に「おめでとう」が言えない自分のネガティブっぷりが嫌になってしまうことも。

「このままで良いのかな?」「何のために働いているんだろう?」と思ってしまう日もありますよね。ボーっと何もしなくても良い日が欲しくなったり、現実逃避したくて旅行に行きたくなったり人それぞれです。

記事に関するお問い合わせ