無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ジルスチュアートから透明感もカバー力も叶える新クッションファンデが登場! 使い心地や仕上がりは?

メイク

それでは、実際に顔につけてみよう。今回は、もっとも明るい「101 linen」をおためし。

左から:「101 linen」「202 ivory」「103 nude」「204 sand」「105 tan」

ちなみに、全5色の色味はこんな感じ。日本人女性のほんのり黄みがかった肌にもすっとなじむ、ナチュラルな色味がそろっている。

ためしに、指先にとってみると、水分量の多いのがわかる。とてもみずみずしく、ファンデーションというよりも、美容液感覚。

使い方はとっても簡単。付属のパフをファンデーション部分にやさしく押し当てるだけ。

1~2回ギュッギュッと押し当てると、顔半分に使うのにちょうどいいくらいの量をとることができた。

あとは、毛穴やシミの気になる部分を重点的に、ぽんぽんとなじませる。

パフはマシュマロのようにやわらかく、折り曲げることもできるので、塗りにくい小鼻の溝にもしっかりフィットさせることができた。

おでこにもぽんぽんとのせて…

仕上げに、あご先にものせていく。すると……?

つるんとなめらかなツヤ肌が完成!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ