無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱スマホ依存でいい女♡「スマホ時間を置き換え」でワンランクUPを目指そう!

私たちの生活に、切っても切れない存在となったスマホ。朝起きてから寝るまでに、一体どのくらいの時間をスマホに費やしているでしょうか?「スマホ依存」に陥っているなら、ちょっとスマホとの付き合い方を見直して見ましょう。今のあなたよりもワンランクアップしたイイ女になれるかも?

2017年5月
ライフスタイル

スマホ依存になってない?

電話やメール機能といった連絡手段以外にも、様々な付加機能がついている便利なスマートフォン。私たちの生活には欠かせない存在となっていますよね。でも、正直言ってスマートフォンに依存しすぎていませんか?

girlydrop.com

日本だけでなく、今は世界各国でスマホ依存性が問題視されています。スマホに依存しすぎて、大切なことを失っていないか、もう一度確認してみましょう。

こんなスマホ依存の傾向はない?

スマホ依存は、自分では無意識のうちに陥っている場合が多いそう。まずは自分にスマホ依存の傾向がないか、振り返ってみましょう。

・朝起きてすぐスマホを見ないと落ち着かない
・トイレやお風呂にもスマホを持ち込む
・食事中にもスマホが手放せない
・人と会話をしていてもついスマホをいじってしまう

・メールやLINEのチェックは常にしないと気がすまない
・つい歩きスマホをしてしまう
・スマホを見ながら寝てしまうことがよくある
・スマホを忘れて出かけると不安でたまらない
・気が付くと長時間スマホをいじっていることがよくある

girlydrop.com

上記に当てはまるものが多い人は、スマホ依存に陥っている可能性が高いかもしれません。

スマホ依存は何がいけないの?

スマホを使って新聞を読む、ゲームを楽しむ、調べ物をする…。どこにいても何かしら出来るので、一見スマホは時間を効率的に使えてメリットが大きいようにも思えます。では、スマホ依存は何がいけないのでしょうか?

健康への影響

スマホのブルーライトは眼精疲労を起こし、睡眠障害や若年性老眼などの悪影響を及ぼします。また、いつも同じ姿勢でいるので、肩こりや頭痛など健康に悪影響を与えます。スマホの使いすぎで腱鞘炎になる人もいます。

コミュニケーション力の欠如

スマホをいじっていると、人との会話が減り、SNSばかりに頼りがちになるので、人間とのコミュニーケーションが苦手になってしまいます。また、何事もスマホで解決してしまうので、行動力も低下します。

「スマホ顔」になる

記事に関するお問い合わせ