無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[プロが伝授]目元のたるみ&むくみを徹底予防!アイゾーンお手入れ術

顔の中でも一番最初に「老化が進む」と言われているのが、実はアイゾーン。今回はそんな目元の乾燥小じわ、たるみ、むくみを予防する、アイゾーンの効果的なお手入れ方法とポイントをお伝えしていきます。

美容

教えてくれたエステティシャン

永松麻美さん

日本エステティック協会上級エステティシャン。幼少期から思春期にかけて、10年以上アトピー性皮膚炎、肥満、ニキビに悩んだ経験を活かしエステティシャンになる。「肌の健康を第一に」考え、肌分析を軸にしたパーソナルなケアを提案するフェイシャル専門サロン「SUHADA]を主宰。スクールの運営、美容講座の開催や執筆なども行っている。「人生がときめく シワとりパーフェクトブック(産業編集センター)」を発売中。

ブログ
インスタ

アイゾーンは顔の中でも、スキンケアを重視したいパーツ。今のケアによって将来の目元年齢が左右されるため、予防ケアや習慣づくりをしていきましょう!

なぜ目元は老化がはやい?ケアが必要な理由

目元はもともと、皮膚が非常に薄く、皮脂も少ないため乾燥しやすいパーツ。さらに1日に2万回近くも瞬きをしたり、表情をつくるためにシワがよったりなど、酷使することから「シワ」が作られやすいんです。

また現代は、メイクの低年齢化、エアコンなどによる住環境の乾燥、PCやスマホでの眼精疲労やドライアイなど、目元をとりまく環境はより過酷になってきています。ですから、早めのアイケアが必要な時代といえます。

デリケートな目元を守る!おすすめケアアイテム3選

(上)キュレル アイゾーン美容液 20g ¥2,500(税抜)
(下)ダーマロジカ Sポジティブアイリフト ¥9,800(税抜)※全て私物

みなさんにお伝えしたいのは、まず“保湿の徹底”。乾燥を放置すると若くても「小じわ」ができてしまいます。

小じわ予防の保湿だけなら、プチプラで敏感肌でも安心の「キュレル 」、保湿に加え、むくみやクマも同時にケアするなら「ダーマロジカ」のアイテムがおすすめです。

カネボウ DEW リンクルスマッシュ 20g ¥5,800(税抜)※全て私物

笑いジワが目立つ、真顔でも目元のシワが刻まれている場合は、レチノールやナイアシンアミドといったシワ改善成分配合のアイテムを選びましょう。

また、アイケア製品を塗るときは、力の入りにくい薬指で優しく塗るのがキレイな目元をキープするコツ。皮膚が薄い場所なので、こすったり、メイク落としの際の摩擦には十分注意をしてください。

アイクリームの他に、目元の老化を進めないためには、日中の紫外線対策も必須です。屋内でも窓辺にいるときなどは、しっかり日焼け止めなどを塗りましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ