無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人気の美白化粧水5アイテムを徹底検証!気になるシミ・そばかすにアプローチ!

美容

まだまだ紫外線ダメージが気になる今。人気の5ブランドの美白化粧水をピックアップ。気になる使い心地などについて項目別に細かくチェックしていこう!

美白有効成分「アルブチン」と「安定型ビタミンC誘導体」のWの成分を配合し、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ薬用美白化粧水となっている。

そのほか、「ヒアルロン酸」「トレハロース」の2つの保湿成分も配合し、美白ケアと同時に保湿ケアも叶えられる。無香料・無着色・ノンアルコールで肌が敏感なときでも使える安心設計。

こちらもお得な詰め替え用も販売されている。

まずは、ベーシックタイプをおためししてみる。

1回の使用量の目安は、500円玉大くらい。

とろみのあるローションでしっとり!

テクスチャーは、とろっとしていて濃密。はじめは若干ベタつきが気になったものの、手でなじませるうちにローションが肌内部に浸透し、ほどよいしっとり感に変化した。

使用後は肌全体がもちっとして、保湿力の高さを実感。肌への刺激がなく穏やかな使い心地なので、美白ケアに欠かせない長期的な使用には向いていると感じた。しっとりタイプはベーシックタイプよりさらにうるおいを実感した。夏場よりはどちらかというと秋冬におすすめと言えそうだ。

【チェック項目】

●保湿力 ベーシックタイプ ★★★★☆
しっとりタイプ ★★★★★
●使い心地・実感 ★★★☆☆(おだやかな使い心地、濃厚テクスチャーでもっちり)
●コスパ ★★★★☆

公式サイト ちふれ「美白化粧水W」

5. キュレル 「美白化粧水 I・II・III」

最後にご紹介する『キュレル 美白化粧水』(3種・140ml・希望小売価格 税抜2,300円・発売中)は、バリア機能が低下してしまっている乾燥性敏感肌の肌を考えたスキンケアブランド「キュレル」の美白ケア用化粧水。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ