無料の会員登録をすると
お気に入りができます

言いたいことが言えない…不満をためがちな人に伝えたい8つの解決策

ライフスタイル

7.どうするかは相手の課題

あなたは自分の課題に向き合えばいい

相手に不満を伝えて、「変わってほしい」とか「傷ついた気持ちを理解してほしい」と感じるでしょう。そう思うのは自然な気持ちです。思っていいことです。

fizkes / Getty Images

ただ、相手が本当にしてくれるかは、相手の自由です。あなたの不満をどうするかは、相手の問題で、相手の課題なのです。だから、あなたはあなたができる自分のことをしましょう。相手に委ねるのです。

Masaru123 / Getty Images

期待をしてしまうのが人間ですが、相手の課題まで「自分がどうにかしなければ」と思うと、心の負担になります。それを区別して、割り切るだけでも心が軽くなるはずです。

8.自分で自分を愛してあげる

誰かに嫌われたってかまわない

「言いたいことが言えない」「不満を伝えられない」のは、「嫌われたら怖い」「大切な人を失うのが怖い」と思っているからではありませんか。あなたにとって必要な人だからこそ、言うのを躊躇してしまうのでしょう。

talip / Getty Images

しかし、誰かに自分の評価を委ねてしまうと、自尊心がすぐに揺らいでしまいます。だから関係を壊したくないと、自分に我慢を強いるのです。それはあなたにとって本当の幸せなのでしょうか。

自分らしくいきましょう

最後には厳しい言葉になってしまいましたが、強くなるべきとは思いません。弱さもあるのが人間です。葛藤をしても、迷っても、泣いても、わめいてもいいのです。そんな弱さも愛してあげましょう。

Westend61 / Getty Images

簡単ではありませんが、自分自身を愛せれば、自ずと幸せの道は開けるはずです。自分の本音に正直になって、言いたいことを言い、自分の人生は自分で切り開いていきましょう。

記事に関するお問い合わせ