無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「帰りたくない」いただきました♡彼がくつろげるお部屋作り5つのルール

少しでも長く一緒にいたい♡ 彼が「帰りたくない」と思えるような、お部屋づくりのルールをご紹介します。

2017年5月
恋愛・結婚

「帰りたくない」お部屋づくり♡

Pin it
ピンもと: theblogdeco.com
1
1910

彼とゆっくりとリラックスした時間を過ごしたいときには、彼を自分のお部屋に招くことも多いと思います。しかしお部屋が汚れていたり、物で溢れているようでは、リラックスして過ごすことができないかも…。

せっかく彼をお家に呼ぶのなら、2人の距離を縮められるようなムード作りをすることが大切です。彼に帰りたくないと思わせるお部屋づくりで、もっとお部屋デートを楽しみましょう♡

お掃除は完璧に

水回りは徹底的に

彼をお部屋に呼ぶ際には、お掃除は行っておくのは最低ライン。男性が彼女のお部屋に行った場合には、意外にも細かい部分までをチェックしています。

またお掃除のムラはダメな部分ばかりが目立つものです。お部屋がキレイでも、水回りが汚いとそれだけで大きく減点されてしまいます。特にお風呂場やキッチン、冷蔵庫の中なども丁寧にお掃除しておきましょう。

お掃除したあとには、カビやゴミの嫌な匂いがたまりやすい部分もきちんと消臭対策もしておくのがおすすめです。

リラックスを誘うインテリア

触り心地のいいファブリック

Pin it
ピンもと: laredoute.fr
9

寛げるお部屋を作るためには、リラックスを誘うインテリアを取り入れましょう。特におすすめなのが手触りのいいファブリックを取り入れることです。

ゴロンと寝ころびたくなるようなカーペットやクッション、最高に手触りのいい寝具やブランケットなどは、お部屋の居心地良さをグッと高めてくれるアイテムです。

手触りのいいファブリックに包まれれば、きっと彼に「帰りたくない♡」と思わせることができるでしょう♡

また寒色系のカラーは興奮を鎮めたり食欲を減退させる心理効果があるとされ、カラーマーケティングで使われてます。インテリアの中に寒色系のカラーを取り入れれば、ファブリックで得られるリラックス効果がさらに相乗するはずです。

香りの演出

女性のお部屋と言えば、女性らしい良い香りのお部屋を男性は想像しています。そこで彼がお部屋にくるときにには、アロマキャンドルやディフューザーを使って、香りでお部屋を演出しましょう。

アロマの中には心身をリラックスさせる効果があるものもあります。合成香料ではなく精油が使われたアイテムを取り入れれば、香りによるアロマの効果を得ることができます。

彼のリラックスを誘うなら、代表的なラベンダーの他に、イランイランやジャスミン・ゆずの香りなどもいいでしょう。*精油を飲用したり、直接肌につけることは大変危険です。また妊娠中、乳幼児の方は使用量・使用法に注意しましょう。

観葉植物は癒しをくれる

Pin it
ピンもと: dnamag.co
2

観葉植物はスタイリッシュなお部屋を演出しながらも、日々の疲れを癒すリラックスアイテムです。観葉植物はお部屋のインテリアを壊すことがないので、どんなタイプのお部屋でも取り入れることができます。

ベッドサイドや、よく日の当たる窓辺など、オシャレなお部屋を演出しながら、そのリラックス効果でより寛げるお部屋づくりを目指しましょう♡

リラックスできるお部屋づくり♡

いかがでしたか?これを参考に、彼が帰りたくないと思うお部屋づくりを行ってくださいね♡

記事に関するお問い合わせ