無料の会員登録をすると
お気に入りができます

女性にうれしいご利益ばかり![良縁・美容・厄落とし]京都で人気の神社仏閣6選

旅行・おでかけ

古き良き日本の古都・京都には数々の神社仏閣が。そこで今回は、この秋訪れたい女性に嬉しいご利益が期待できる京都の神社仏閣をご紹介します。

女性と人形は縁が深いと境内では人形を模した「姫みくじ」を領布。

御祭神が女神ゆえ女人守護の御神徳ありと名高いが、市場の守護神・神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)も祀られており金運や商売繁盛を願う人も。絵馬を掛けてご神水を飲み、お参りすれば心からの願い事が1つだけ叶うと伝わる。
〈市比賣神社〉
■京都府京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル
■075-361-2775
■社務所受付9:00~16:30

5.〈大将軍八神社〉方位を司る神様は厄災をはねのけるパワーあり

大将軍神は、陰陽道で方位の吉凶を司る星神様のこと。794年の平安遷都の際に、方位による災いを解除する社として、大内裏(御所)の北西角に創建したのが始まり。1,200年以上場所を移すことなく、あらゆる厄災から人々を守ってきた。
〈大将軍八神社〉
■京都府京都市上京区一条通御前西入西町48
■075-461-0694
■社務所受付9:00~17:00

6.〈東天王 岡﨑神社〉お守りや絵馬もうさぎずくめ!夫婦円満・家内安全のご利益が

健康・家内安全に「うさぎみくじお守り」各500円。中にはおみくじが。

昔この付近が野うさぎの生息地だったこと、そしてうさぎが多産であることから、子授け・安産の神社として信仰を集める。社殿の左右に2体の狛犬ならぬ狛うさぎが鎮座し、頭をなでると、夫婦円満・家内安全のご利益があるとか。お守りや絵馬もうさぎずくめ!
〈東天王 岡﨑神社〉
■京都府京都市左京区岡崎東天王町51
■075-771-1963
■9:00~17:00
(Hanako1168号掲載/text : Emi Suzuki, Kimiko Yamada, Mutsumi Hidaka)
【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ