無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実はそれ間違ってる!大人女子が知っておきたいテーブルマナーのNG集 -洋食編-

ちょっといいレストランに出かけるときに、気をつけておきたいテーブルマナー。実は間違っている作法がちらほらあるんです。そこで、大人女子なら身につけておきたいテーブルマナーNG集を学びましょう。

2017年5月
ライフスタイル

そのテーブルマナー、間違っているかも

大人だからこそ知っておきたい

LOCARI世代の大人女子ならば、ちょっと上質なレストランを訪れる機会も増えるでしょう。ドレスコードなどの身だしなみだけでなく、テーブルマナーもきちんと理解していますか?

テーブルマナーは相手を不愉快にしないために必要なこと。身につけたら一生物です。そこで、大人女子だからこそ知っておきたいテーブルマナーのNG集や正しいマナーを学びましょう。

席に着くまでもマナーがあるのです

NGマナー:席の右側に立つ

右側から席に座るのは実はNG。洋室では右側が上位になるので、それを避けるのが正しいマナーです。

OKマナー:席の左側に立つ

基本的に左側から席につきましょう。中座して席を立つときも、左側から立ち上がるのがGOOD。

NGマナー:バッグを椅子にかける

バッグを椅子にかけてしまうと見栄えが悪いですし、お店の方の移動もしにくくなります。

OKマナー:バッグは預けるか椅子の背部分に

大きな荷物はクロークや入り口で預けましょう。自分でバッグを持っていたいなら椅子の背もたれ部分に置いたり、バッグ用に椅子を用意してもらうのもありです。あるいは自分の左側の床に置くのも◎。

フォーマルなお店では、荷物を邪魔にならないように小さくまとめるのが基本です。

NGマナー:ナプキンをすぐ広げる

席に座ってすぐナプキンを広げてはいけません。「早く料理を出して」と急かす意味になってしまいます。ナプキンは膝に広げるもので、首にかけてよだれかけのように使うのもNGです。

記事に関するお問い合わせ