無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気が利く人は要注意! そのうち男性がうんざりしてしまう女性の言動7選

気が利く人ほど、つい彼にアドバイスしたり、お節介を焼いたりしてしまいます。実はそれが逆効果だという悲しい事実を知っていましたか?

2017年5月
恋愛・結婚

気が利く女性はモテる♡

でも、実は逆効果なこともあった?

気が利く女性はモテると言われますよね。男性が言わなくてもこっそりサポートできたり、気持ちを察してくれて、パートナーとして魅力的な特徴でもあります。しかし、気が利きすぎると逆効果なこともあるようです。

たとえば彼に過度にアドバイスしたり、お節介を焼いたり……。彼がうんざりしてしまうことも。そこで、気が利くからこそ彼に嫌がられてしまう行動と改善方法をあわせてチェックしましょう!

1.何でも先回りして世話を焼く

頼られたり困っていたら助ける

彼に頼まれてないのに、先回りしてやってしまってはいませんか? たとえば彼が好きそうなテレビ番組を聞かずに録画したり、彼の家に行って勝手に掃除をしたり、翌日の仕事着や持ち物一式を用意したり……。

最初は感謝されても、たび重なるとだんだんお節介に思われてしまいます。気が利きすぎる人の「やってあげたら喜ぶだろうな」は、得てして「やりすぎ」なことが多いもの。彼が困っていたり、頼まれたら手助けしてあげるくらいがちょうどいいです。

2.至れり尽くせりだと主従関係に

頼り頼られる関係を目指す

気が利くからつい彼が求めることは何でもしてあげたくなってしまい、至れり尽くせりになってはいませんか?それが当たり前になると、彼が上から目線になったり、あなたをこき使うようになってしまうかも。

それはパートナーではありませんよね。尽くすのも大切ですが、彼の得意分野では頼ってみることで、対等な関係を築けます。頼られるだけじゃなくて、頼ること。そんな頼り頼られる関係が理想です。

3.完璧すぎる彼女に引け目を感じる

自分のためにもちょっと鈍感になろう

パートナーのことにもかなり気が利く女性。たとえば、誕生日には彼が喜ぶものをリサーチしてプレゼント。飲み会の日は「楽しんでね」の一言を添えて。彼が疲れているときは分担の家事を代わりにやっておく…

何でも気を利かせて完璧にこなしすぎると、男性は無言の圧力を感じてしまうようです。同じように気を利かせなきゃというプレッシャーを感じたり、監視されている気分になってしまう人もいます。

日頃から仕事でもプライベートでも気を利かせていると、疲れてしまうでしょう。なので彼といるときの気が利くスイッチをOFFにして鈍感になりましょう。たとえ気がついても、グッとこらえて「まあいいか」と思うのが大切です。

4.周りにも気を利かせて彼が置いてけぼり

彼はその他大勢ではなく特別な存在

気が利く人は視野が広くて、彼と一緒にいてもほかの人たちにも気を配ってしまうことがあります。デート中でも困っている人がいたら自分の時間を犠牲にしても助ける、チケットを譲ってと言われて渡してしまう…。

これは気が利くというより自己犠牲です。人のために何かできないかと考えるのは立派ですが、彼も一緒だと彼も犠牲になってしまいます。彼はあなたにとって気を配る大勢の一人ではなく、特別な存在だと忘れないで。

5.アドバイスが上から目線になってない?

肯定→共感→アドバイスの段階が大切

彼が相談をしたり、悩みを打ち明けたときに、気が利く女性はすぐにどうしたら良いのかがわかってしまうことがあります。それをすぐに「こうしたほうがいい」「それはダメ」とアドバイスしてはいませんか?

もちろん解決策を求めている男性も多いのですが、相談や悩みを打ち明けるというのは自信を失っているとき。アドバイスで悪い所を指摘されると、さらに自尊心が傷つくと嫌がる男性もいます。

アドバイスするときは段階が大切。まずは彼を肯定して、気持ちに寄り添って共感して、自信を取り戻してあげます。その上でアドバイスをすると彼も聞く気になってくれます。気が利くからこそ上手に彼の心を動かしましょう。

6.肯定しすぎるとダメンズに育つ

彼を信じて励ますことも大事

彼が愚痴や不満などを言ってきたとき、気が利く女性は相手を否定せずに聞くことができます。相手を受け入れる懐の深さがあるのです。しかし、なんでも肯定して許されてしまうと、男性は楽なほうに走ってダメンズになってしまいます。

ダメなことにはダメと言ったり、前を向くよう励ますことも大切です。たとえば「もう仕事したくないよ~」と彼が言ったとき。本当に限界そうなら「辞めてもいいんだよ」でも良いでしょう。

しかし、ただの愚痴なら「いつもお疲れ様。〇〇君なら乗り越えられるから無理せず頑張ろう」と励ますのがベター。気が利くからこそ、彼が本気なのか見極めて、それに合わせた励ましを伝えましょう。

7.同じ事を何度も注意する

上機嫌なときに1度だけ注意

気が利くといろんなことが気になってしまいますよね。彼にも同じことを求めて、つい何度も注意してしまってはいませんか?何度も同じ事を注意されると、男性は無能さを指摘されているようで嫌なのだとか。

注意するならタイミングが重要。忙しそうだったり、イライラしていたりすると、だいたいきちんと聞いていません。逆に彼の機嫌が良く、余裕がありそうなときなら、素直に聞き入れてくれます。後者に注意するのが◎。

気が利くのはあなたの魅力だから

気が利きすぎるというのも、なかなか難しいものですね。しかし、魅力であるというのは変わりません。上手に気を利かせれば、素敵な女性になれるはず。

気が利きすぎて相手が嫌がる行動を見直して、魅力的な女性になりませんか?

記事に関するお問い合わせ