無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ストラップの装飾で大変身♡「ビーチサンダル」のおしゃれなリメイク術5選

ビーチサンダルは夏の必需品ですが、街では少しラフ過ぎるような印象を与えることもありますよね。そこで今回は、お手持ちのビーチサンダルをお洒落にリメイクする方法をご紹介します。

2017年5月
DIY

夏と言えばビーチサンダル!

サンダルの季節に重宝するアイテムと言えば、やはりビーチサンダル。海やプールでも履ける上に100均でも買えので、たくさん持っている方も多いのではないでしょうか?

とは言え、街で履くとカジュアル過ぎて手抜きファッションのように見えてしまうかもしれません。ストラップ部分にひと工夫加えて、お洒落なアイテムに変身させておきましょう。

①プチプラスカーフでリメイク!

古くなったものも可愛く生まれ変わる♡

www.akavenue.com

あまり好みでなかったり古くなってきたビーチサンダルは、ストラップに薄手のスカーフを巻きつけてアレンジしてみましょう。どんな布でもOKですが、ほつれにくい素材のものが良いですよ。

細長くカットしたスカーフを1:40~のように半分に折り、ビーチサンダルの鼻緒部分にギュッと結びつけます。そこからストラップの左右それぞれに、スカーフを巻きつけていきます。

根元部分まで巻きつけたら端を半分にカットし、固結びにします。余った部分は切り取るか、布用ボンドを塗って貼りつけておきましょう。

Pin it
ピンもと: etsy.com

もっとすっきりしたシルエットにしたいときは、布の代わりにリボンを巻きつけてみてください。中心に大きめのリボンやくるみボタンなどを飾っても可愛いですね。

②指の間が痛くならない!

1日中履ける快適さ♡

ビーチサンダルはヒールがないので楽ですが、長時間歩くと足の指の間が痛くなることはありませんか?ストラップを柔らかい布に取り換えれば、1日中快適な履き心地をキープできますよ。

ストラップの外し方と布を挿し込む方法は、こちらの動画をチェックしてみてくださいね。ハサミとニッパー、接着剤があれば、簡単にできます。

Pin it
ピンもと: trapillo.com
17

今大人気のTシャツヤーンも、夏らしい雰囲気がビーチサンダルとよく合います。ただしそのままでは強度が足りないので、きつく編んでからアレンジしてみてくださいね。

手触り最高♡ダイソーのTシャツヤーンで春小物をDIY

冬は100均の毛糸が人気がありましたね。100均の手芸用品は手軽に始められる利点があります。さて、今回はTシャツヤーンのご紹介です。今話題のTシャツヤーンがダイソーから登場しています。Tシャツヤーンで可愛い春小物を作ってみませんか?
3984

③パールでゴージャスに変身♡

100均サンダルでも高見え!

www.etsy.com

100均のサンダルでもゴージャスに見えるのが、リボンを巻きつけてからビーズをたっぷり付けたアレンジ。1つずつ縫いつけるので少し時間がかかりますが、外でボロボロと落とさなくて済みますよ。

まず最初にリボンをストラップ全体に巻きつけて、接着剤で留めておきます。次に1:40~のように、三角形になるように左右のストラップにリボンを巻きつけましょう。この三角部分にビーズを縫いつければ完成です。

④お花のワンポイントが可愛い♡

フェミニンなテイストをプラスして

シンプルなビーチサンダルにワンポイントを加えたいときは、布のお花を貼りつけてみましょう。動画ではいらなくなった洋服を使っていますが、どんな布でも同じように作れますよ。

布の上にCDを置いて下書きをし、線に沿ってカットします。端を少し折り、同じ色の糸で並縫いにします。1周するまで縫ったら、糸を引っ張ってギャザーを寄せましょう。

これをストラップの中心に縫いつけて、真ん中にビジューなどを貼って隙間を埋めれば完成です。

お花は中心に1つでも、サイドにいくつか並べても素敵です。もっと簡単に作りたいときは、造花をカットして貼りつけてみてくださいね。

⑤平編みでカジュアル仕様に

男性へのギフトにしても◎

www.etsy.com

パラコードを平編みにしたビーチサンダルはシンプルなので、男性へのプレゼントとしてもおすすめです。約5.5mのパラコードを2本用意しておいてくださいね。

ROTHCO(ロスコ) ナイロンパラコード 30m(100ft)

¥ 1,270

アウトドアでテントを張るときにも使われるパラコードは、とにかくその丈夫さが魅力。水にも強いので、海やプールでも履けますよ。

商品詳細
ROTHCO(ロスコ) ナイロンパラコード 30m(100ft)
www.amazon.co.jp
商品詳細

半分に折ったパラコードをストラップに結びつけてから、平編みにしていきましょう。中心部分の編み方は、1:50からを参考にしてみてくださいね。最後に先端を軽く炙るか、接着剤で固定して仕上げましょう。

人とかぶらないお洒落を楽しんで♡

いくら楽でも、安っぽく見えるビーチサンダルを街で履くのは少し気が引けますよね。可愛くリメイクして、人とかぶらない足元のお洒落を楽しんでみませんか?

*リメイクの際、使用した布やリボンがエスカレーターに巻き込まれるなど、思わぬ事故につながる可能性があります。しっかりと固定して、ほどけないようにご注意ください。

記事に関するお問い合わせ