無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結婚への最短距離? 簡単に出会える時代に見直したい「お見合い」のこと

「お見合い結婚はつまらない」「ちゃんと恋愛して結婚したい」と思う方は多いことでしょう。でも、お見合いには合コンや婚活パーティにはない長所があります。ここでは、婚活女子なら押さえておきたいお見合いのメリット&デメリットをご紹介します。

2017年5月
恋愛・結婚

相手男性が自分と交際しつつ、他の女性ともお見合いや交際をしているということが当たり前にあります。相手が別の女性を選んだ場合は、あなたに何の落ち度がなくても交際終了となってしまいます。

もちろん、効率的な婚活という意味では同時進行もメリットとなりえます。複数の相手と交際する中で自分に合うタイプがわかってくることも。うまくいかないときは気持ちを切り替えて次の相手を探すタフさも必要です。

デメリット2 交際終了の判断がシビア

通常の交際では、相手に多少の欠点があったとしてもしばらくは目をつぶって付き合いを続けるでしょう。しかしお見合いからの交際の場合は、あくまで結婚相手としてふさわしいかという観点から相手を判断します。

pixabay.com

相性自体は悪くなくても、伴侶としては不適格と判断されたら交際終了にされてしまいます。男女ともに、友達を求めてお見合いをしているわけではないので、アリナシの判断はよりシビアになる傾向があるといえます。

デメリット3 最初は顔写真で判断される

一般的な恋愛では、お互いの人間性や性格などに惹かれあって恋が始まるものです。しかしお見合いの場合は、プロフィール写真を相手に気に入ってもらえないと、実際に会うところまでこぎつけられないのが現実です。

girlydrop.com

お見合いの場合はどうしても、まず見た目で選び、徐々に内面を知っていくという形になります。まずスタートラインに立つために、プロの手を借りて自分史上最高のプロフィール写真を用意することをおすすめします。

安心感を求めるならお見合いがおすすめ

いかがでしたか? 出会いの形はどうあれ、最終的には相手を好きになって結婚するという点はお見合い結婚も恋愛結婚も変わりません。本気で婚活するなら、お見合いという選択肢も検討してもいいかもしれません。

pixabay.com