無料の会員登録をすると
お気に入りができます

SNS疲れを予防!健やかなSNSライフの送り方5選

毎日チェックするSNS。気がついたらすごく疲れているなんてことはありませんか?今回はSNS疲れを予防するためにできることを5つご紹介します。

2017年5月
ライフスタイル

SNS疲れ、してない?

SNSは日々に欠かせないツールですよね。しかし、TwitterやInstagramをチェックしている間に酷く疲れてしまっていることってありませんか?そこで今回はSNS疲れの予防策を5つご紹介します。

①いつでもハッピーな人をフォロー

底抜けに明るくていつもハッピーな人っていますよね。海外セレブや日本の著名人など、ハッピーな人をフォローすることでSNS疲れを予防することができます。

日本人なら、渡辺直美さんのInstagramがいつもハッピーで思わず笑顔になってしまう投稿がたくさんなのでおすすめです。

自分も思わずハッピーになれる!

誰かの悩みや日々の疲れなども垣間見えるSNSですが、楽しい投稿を目にすることで思わず自分も楽しい気持ちになれること間違いありません。毎日のSNSライフをもっと楽しくしましょう。

自分自身が悩んでいたり気分が落ち込んでいるときでも、ハッピーな人をフォローしていれば悩みが小さく見えてきたり元気が出るきっかけになるでしょう。

②酔っているときは投稿しない

お酒に酔っているときはついSNSを更新したくなりますよね。普段なら言わないことも酔っていれば投稿できてしまうこともあるでしょう。でもちょっと留めてSNSにはお酒の力を借りないでおきましょう。

翌朝起きてSNSをチェックしてみると、自分とは思えないことを発言していることってありませんか?「昨日は酔っててつい…」なんて謝罪投稿をする羽目にならないように気をつけましょう。

翌朝後悔するのはもうやめよう!

お酒での失敗にも色々種類がありますが、できるだけ周りにバレないようにしておきたいですよね。お酒に酔っているときのSNSには注意しましょう。

記事に関するお問い合わせ