無料の会員登録をすると
お気に入りができます

SNS疲れを予防!健やかなSNSライフの送り方5選

毎日チェックするSNS。気がついたらすごく疲れているなんてことはありませんか?今回はSNS疲れを予防するためにできることを5つご紹介します。

2017年5月
ライフスタイル

SNS疲れ、してない?

SNSは日々に欠かせないツールですよね。しかし、TwitterやInstagramをチェックしている間に酷く疲れてしまっていることってありませんか?そこで今回はSNS疲れの予防策を5つご紹介します。

SNS疲れが急上昇中!疲れたと感じた時の4つの対処方法

世界中の人と繋がれるSNSは、もう日常に欠かせないという人は多いのではないでしょうか。いいと感じるものには悪い面もあるもの。繋がりすぎるSNSがちょっと疲れたなと感じていたら、それはSNS疲れかもしれませんよ!そんな時にピッタリな対処方法を紹介します。
143

①いつでもハッピーな人をフォロー

底抜けに明るくていつもハッピーな人っていますよね。海外セレブや日本の著名人など、ハッピーな人をフォローすることでSNS疲れを予防することができます。

日本人なら、渡辺直美さんのInstagramがいつもハッピーで思わず笑顔になってしまう投稿がたくさんなのでおすすめです。

自分も思わずハッピーになれる!

誰かの悩みや日々の疲れなども垣間見えるSNSですが、楽しい投稿を目にすることで思わず自分も楽しい気持ちになれること間違いありません。毎日のSNSライフをもっと楽しくしましょう。

自分自身が悩んでいたり気分が落ち込んでいるときでも、ハッピーな人をフォローしていれば悩みが小さく見えてきたり元気が出るきっかけになるでしょう。

②酔っているときは投稿しない

お酒に酔っているときはついSNSを更新したくなりますよね。普段なら言わないことも酔っていれば投稿できてしまうこともあるでしょう。でもちょっと留めてSNSにはお酒の力を借りないでおきましょう。

翌朝起きてSNSをチェックしてみると、自分とは思えないことを発言していることってありませんか?「昨日は酔っててつい…」なんて謝罪投稿をする羽目にならないように気をつけましょう。

翌朝後悔するのはもうやめよう!

お酒での失敗にも色々種類がありますが、できるだけ周りにバレないようにしておきたいですよね。お酒に酔っているときのSNSには注意しましょう。

③どう思われてもどしっと構える

世界と繋がれるSNS。ときには自分の方向性と周りの意見に相違が生まれることもありますよね。そんなときでも自分の世界観を曲げずに突き通すことが大切です。

多くの人が見ている場なのでいろんな意見や見方があって当然です。間違ったことや悪いことをしていない限り自分の世界を無理に曲げる必要はありません。

自分の世界を守り抜くことがなにより大切

世間的には面白くない・つまらない投稿だとしても、SNSは自己満足の世界なのであまり気にせずにいましょう。自分の世界をアピールする場所として活用してくださいね。

④ディスられても丁寧にリプライ

ときには意見がぶつかり合ってしまいディスられてしまうこともあるでしょう。そんなときはムキにならずに丁寧な対応を心掛けましょう。

誘いに乗ったら相手の思うつぼ!

相手の誘いに乗りあなたまで感情的になってしまっては相手の思うつぼです。決して感情的にならず、真摯に向き合いましょう。その上で意見を交換し合うことが大切です。

⑤裏アカは誰にも教えない

裏アカウント・鍵アカウントを持っている人も少なくないのではないでしょうか。表のアカウントをフォローし合っている間柄の人たちとの会話で裏アカウントの話は出さないようにしましょう。

裏アカはあくまで自分だけのもの

裏アカウントは表アカウントでは発言できないことを発散できる場所ですよね。表アカウントしか知らない人が嫌な気持ちにならないように、あくまで自分だけのものとして秘密にしておくことをおすすめします。

ちゃんと使いこなしてる?SNSで嫌われる行動7選

今やいろんなSNSでいろんな人とつながれる時代です。しかし、知らず知らずのうちに周りが嫌がる投稿や行動をしでかしている可能性があるのです。あなたはやってない?
332

健やかでスマートなSNSライフを♡

SNSは人と繋がれる大切なツールです。その中でトラブルになったり心を病む前に今できることをしましょう。健やかで楽しいSNSライフを送ってくださいね。

記事に関するお問い合わせ