無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自己肯定できる女性に!自信をつけるための思考エクササイズ

自信を持つことが大事だと頭ではわかっていても、やり方がわからないとお悩みの方は多いでしょう。ここではミス・ユニバース公式コンサルタント、エリカ・アンギャルの著書『自信という名の最上のドレスの手に入れ方』から、自信をつけるための思考エクササイズをご紹介します。

2017年6月
ライフスタイル

自信をつければ恋も仕事もうまくいく!

自信がある人はどんな状況でも自分らしさを失わず、堂々としていられます。結果、仕事でもプライベートでもうまくいきやすいのです。毎日続けることで自信が身につく思考のエクササイズを見ていきましょう。

1 鏡の自分に「大好き!」と語りかける

鏡を見るときに顔や肌の気に入らないところばかりに目を向けていると、無意識のうちに自己評価が下がり、自信をなくしていってしまいます。鏡を見る際にはポジティブな気持ちで自分を肯定してあげることが大切です。

鏡を見る度に、「○○ってかわいい!」「○○のことが大好き!」と声に出して語りかけてみましょう。まず自分で自分を肯定してあげることで、自分でいられることが心地よく感じられるようになってきますよ。

2 寝る前に「今日の幸せ」を3つ探す

寝る前の学習が効果的なのは、記憶は睡眠中に脳に定着するためです。感情についても同様で、寝る前に抱いた感情が脳に定着し、思考回路を形成します。

つまり、ポジティブなことを考えて眠りにつけば、自然と前向きな思考回路になってくるのです。毎晩寝る前に、「今日のいいこと」を3つ考えてみてください。安らかで幸せな気持ちで眠りにつくことが大事です。

3 自分のための「理想の1日」を想像する

人は誰でも役割を負って生きています。マジメな人は自分が果たすべき役割をがんばるあまり、自分自身については手を抜きがちです。自分をおろそかにしているというのは、自分を大切にしていないということです。

girlydrop.com

時には役割から離れ、自由になりましょう。誰にも干渉されない自分のためだけの時間を過ごしてください。時間ができたらどんな1日を過ごしたいか、考えてみるだけで気持ちが前向きになりますよ。

4 落ち込んだときは体を動かす

ヤケ食いしたり買い物をしまくったり、SNSにネガティブ投稿をしたりして傷ついた気持ちを癒やそうとしても、後々いっそう惨めになるだけです。物事がうまくいかないときは、まず体を動かしましょう。

girlydrop.com

運動すると、セロトニンやエンドルフィンなど気分を高める効果のある神経伝達物質が放出されます。体を動かすうちに自然と、ネガティブな気分が頭から吹き飛んでいきますよ。

5 「私は○○」とアファメーションする

アファメーションとは、自分の理想とする姿を宣言することで潜在意識に働きかけることです。たとえば「私は価値ある人間だ」とアファメーションすると、脳は「私は価値ある人間なんだ」と認識するようになります。

girlydrop.com

脳の肯定的な認識によってポジティブな思考回路が強化されます。自分自身が「私は価値ある人間なんだ」と感じられるようになり、自ずと前向きな心持ちになっていくのです。

自信を身につけ、主体的に生きられる女性に

いかがでしたか? 自分とは一生付き合い続けることになりますから、まず仲良くすることを考えてみてください。自分を好きになることができれば、自然と自信も湧いてきますよ。

『自信という最上のドレスの手に入れ方 -それは小さな積み重ね-』エリカ・アンギャル(幻冬舎)

¥ 1,404

自己肯定感を高め、自分を好きになるための様々な思考エクササイズが紹介されています。

商品詳細
『自信という最上のドレスの手に入れ方 -それは小さな積み重ね-』エリカ・アンギャル(幻冬舎)
www.amazon.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ