無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエット中に嬉しい♡砂糖不使用のヘルシーお菓子「ブリスボール」

ダイエット中は間食を控えようと思っていても、どうしても甘いものを食べたくなることだってありますよね。そこでおすすめなのが、お砂糖を使わない「ブリスボール」!混ぜて冷やすだけで、簡単に作れますよ。

2017年5月
レシピ

痩せたいけどスイーツを食べたい!

ダイエット中はスイーツ禁止!と思っていても、どうしても甘いものが食べたくなることはありませんか? かといってお砂糖がたっぷり入ったものを食べれば、罪悪感を感じてしまいそうですよね。

そんなときにぴったりなのが、ヘルシーな食材のみを使った「ブリスボール」。冷凍可能なので、作り置きをしておくこともできますよ。まず最初に、基本のレシピをご紹介します。

ブリスボールの作り方

材料

デーツまたはプルーン250~300g
オートミール90 g
純ココア大さじ1
ココナッツフレーク適量

混ぜて丸めればできあがり♡

3つの材料を、フードプロセッサーでよく混ぜます。パサついているときは、水またはココナッツオイルを少し加えると良いですよ。一口サイズに丸めて、ココナッツフレークをまぶせばできあがりです。

フープロ無しでも作れます♡

フードプロセッサーを使わなくても、ブリスボールを作ることができます。ピーナッツバター120mlとハチミツ60ml、純ココア大さじ1、ココナッツパウダー100gををボウルに入れて、よく混ぜてくださいね。

ヘルシーで美味なアレンジレシピ♡

抹茶を入れてイメチェン!

Media?size=l
instagram.com

雰囲気を変えたいときは、抹茶風味にアレンジしてみましょう。ナッツは水に数時間浸けてしっとりさせておくと、生地に馴染みやすくなりますよ。

材料:

デーツまたはプルーン160g
カシューナッツ150g(他のナッツでもOK)
抹茶小さじ1
ココナッツ小さじ2~3

朝ごはんにもぴったり!

朝ごはんにぴったりなのが、バナナとオートミールが入った栄養満点のブリスボール!さらにチョコチップを少しだけ入れれば、朝から笑顔になれそうですね。

材料:

オートミール225g
皮を剥いたバナナ100g
ハチミツ大さじ3
ピーナッツバター大さじ1
シナモン小さじ1/2
バニラパウダー小さじ1/2
塩ひとつまみ
チョコチップ50g

ターメリック使い切りレシピ

ターメリックは美容にも健康に良いと言われていますが、買ってもカレー以外に使い道がなかったりしませんか?ブリスボールに入れれば、鮮やかな黄色が綺麗ですよ。

材料:

オートミール100g
デーツまたはプルーン130g
クルミ125g
ターメリック大さじ1

生地を丸めてから全体にターメリックをまぶせば、さらに色鮮やかに仕上がります。

生のニンジンをそのまま食べられる!

Media?size=l
instagram.com

ニンジンを生のまま使うこちらのレシピなら、熱に弱いビタミンCもしっかり摂れます。スパイス類を多めに入れているので、ニンジン特有の匂いは気になりません。

材料:

ニンジン150g
デーツまたはプルーン125g
オートミール50g
生クルミ35g
ココナッツフレーク15g
ピーナツバター大さじ1
メープルシロップ小さじ1~大さじ1
バニラエッセンス小さじ1/4

シナモン小さじ1/2
生姜パウダー小さじ1/8
ナツメグ小さじ1/8
まぶすためのココナッツフレーク適量

チョココーティングでトリュフ風♡

オレンジ風味のブリスボールをチョコでコーティングすれば、トリュフのような豪華な見た目に。普通のチョコではなく純ココアで作ったソースでコーティングしているので、かなりヘルシーな一品です。

ブリスボールの材料:

アーモンド140g
デーツまたはプルーン250g
アーモンドプードル50g
純ココア25g
バニラエッセンス小さじ1
オレンジ搾り汁と擦り下ろした皮1個分

チョココーティングの材料:

純ココア25g
ココナッツオイル60ml
メープルシロップ大さじ1

3つの材料を混ぜたらブリスボールをくぐらせて、冷蔵庫で冷やし固めましょう。

ヘルシーだから罪悪感ナシ♡

ダイエット中はとにかく食事制限をしたくなりますが、きちんと栄養を摂らなければ体調を崩してしまいます。ヘルシーなブリスボールで上手に間食をしながら、美しく痩せることを目指しましょう♡

記事に関するお問い合わせ