無料の会員登録をすると
お気に入りができます

鎖骨あたりで髪がハネるのはナゼ?対処法とおすすめスタイリングを紹介

ミディアムの髪は似合う人が多く人気ですが、鎖骨あたりで髪がハネるのがネックですよね。髪がハネてしまう人向けのスタイリングや対処法を紹介していくので参考にしてみてください。

ヘアスタイル

鎖骨の長さはハネやすい

どうしてハネるの?

そもそもミディアムヘアだと毛先が何故ハネるのでしょうか。それは、髪が肩にあたりまっすぐ下へ伸びる時にその邪魔をしてしまうからです。鎖骨の長さだと特にハネやすくなります。

毛量によってハネ方が変わる

多くの人が鎖骨の長さの髪だとハネるのですが、そのハネ方は毛量によって変わります。毛量が少なければ軽いため肩ではねやすく、毛量が多ければ重いのでその重さによってハネにくくなります。

ハネにくい長さとは?

では、ハネないようにするためにはどのくらいの長さが良いのかというと、鎖骨から上か、鎖骨より下かのどちらかです。ハネは思い切って切るか、長く伸ばすことによって解消されていきます。

ハネを抑えたいなら長さは鎖骨下!

切らずにハネを抑えたいなら、長さは鎖骨下がおすすめです。一度そのハネる時期を乗り越えれば、髪が下へ伸びることを邪魔する肩を通りこすためストレートになっていきます。

対処法①アイロンやブローで内巻きに

内巻きワンカール

ミディアムのままハネる髪をはねないようにしたい場合には内巻きが有効です。ワンカールであれば時間がなくても3分ででき、かつおしゃれに見えるのでおすすめです。

ゆるふわパーマ

外にハネてしまうのであれば、それをゆるふわパーマで隠すという対処法もあります。毎朝ヘアアイロンを使うのが面倒という場合は美容院でパーマをかえてもらうと良いでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ