無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貯められない!はもう卒業♡一人暮らしのための賢いお金の貯め方ルール

実家暮らしとは異なり、一人暮らしでお金をしっかり貯めるにはルールが必要!いますぐ実践して今年こそ“貯められない生活”を脱出してみませんか?

2017年5月
ライフスタイル

一人暮らし、お金なんて貯められない!

実家暮らしと比べてお金が貯まらない…

家賃も光熱費も食費もかかる一人暮らしだから毎月しっかりお金を貯めるなんて無理!と半ば諦めていませんか?

www.pexels.com

でもあなたがそう感じている一方で、月収20万円未満の一人暮らしでも毎月決まった金額をしっかり貯めて年間目標貯金額を達成している人は多くいます。

一人暮らしならではの貯め方を実践しよう

彼女たちのように一人暮らしでしっかり貯めるにはどんなことに注意が必要なのでしょうか?

Pin it
ピンもと: takeaim.nu
8

そこで今回は実家暮らしとは大きく異なる、一人暮らしでしっかり貯めるために実践したいライフスタイルをまとめてご紹介します。

ボーナスや臨時収入に頼らない賢いお金の貯め方をぜひあなたも身につけてみませんか?

1. 寂しさを浪費で紛らわせない

飲み会、趣味、お金がかかりすぎていない?

一人暮らしだとついつい家にいる時間が孤独で、外に出ることが多くなってしまいがち。そんな時、飲み会や趣味に見境なくお金を使っていては絶対に貯金することは不可能です。

大切なのはお金をかけずにそうした孤独と付き合うこと。自宅でDVDを観たり、自分のために美味しい料理を作るなど一人でも楽しめることを趣味にしてみましょう。お金をかけるよりもずっと充実した時間が過ごせるはずです。

2. 先取りで貯金する

一人暮らしは先取りしなきゃ貯まらない!

財形貯蓄をしたりお給料から自動引き落としで定期預金に回す「先取り貯金」は、年間目標貯金額を達成するために外せないこと。一人暮らしでしっかり貯金を実現している人は皆、この先取り貯金を上手に活用しています。

最初からお金が手元に入らないようにしておくことで、毎月残るお金に応じた生活を送ることができるようになりますよ。最初の数ヶ月は苦しいと感じますが、慣れれば貯金を気にして生活する必要がないのでとっても楽な方法です。

浪費家さん必見です♡みるみる貯まる「先取り貯金」の始め方

お金をしっかり貯められる人の多くが、「先取り貯金」を取り入れています。聞いたことはあるけれど、一体何をすればいいの?という方のために詳しく始め方を解説していきましょう。ついついお金を使ってしまい貯金ができないという方、必見です!
3497

3. 1日最低2食は自炊する

3食自炊が理想…でも無理しないことが大切

実家暮らしとは異なり、一人暮らしだと食費への負担が大きいのも事実。だからこそ最低でも「1日2食は自炊で済ませる」と決めて、自炊に励んでみましょう。

もちろん一人だからこそ凝ったものを作ったり何品も準備する必要はなし!基本の調味料と手に入りやすい食材でパパッと作れる料理でOKです。

「2食」の自炊なら予定があっても続けられる

1日3食ではなく2食とすることで、自炊の負担は大幅に軽減。飲み会がある日は朝食とお弁当を自炊すればOKですし、休日に友達とランチの予定がある時は、朝と夜を自炊すれば良いのです。

Pin it
ピンもと: grazia.fr
462

また一人暮らしの自炊には作り置きがとっても便利!ヘルシーな作り置きレシピがあれば、節約だけでなくダイエットも一緒に叶えられますよ。

帰って1分でごちそう! ダイエットにも便利な作り置きサラダレシピ

外食が続いてカロリーオーバー気味なあなた、サラダを作り置きして毎日ヘルシーな食生活にチェンジしてみませんか? 冷蔵庫で保存がきく絶品サラダレシピをご紹介します。
7018

4. コンビニ&ネットショッピング禁止

コンビニ&ネットショッピングは鬼門

仕事の帰りについついコンビニに立ち寄って新作スイーツをチェックしたり、ネットで欲しいものもないのに、ついついお得なものや買いたいものを探すクセがついていませんか?

www.pexels.com

そうしたコンビニやネットショッピングは一人暮らしにとって鬼門とも言える存在!毎月のカードの請求が怖いと感じているなら、いっそ全てを禁止にしてしまいましょう!

ポイントよりも現金を通帳に手元に残そう!

とはいえ「ネットで買えばポイントもお得に貯まるから…」と思っているならそれは間違い。大切なのは不確かなポイントよりも現金を手元に残すこと。

ぜひ自分のお金の使い方にシビアになり「ポイントのための買い物」「お得になるための買い物」を避けて、クレジットカードの支払いを極力減らすように意識してみてくださいね。

5. お金は1週間単位で管理する

「(手取り収入ー目標貯金額ー固定費)÷ 5」が1週間の予算

一人暮らしにおいて毎月の収支を把握することは何よりも大切。その一方で月1回の予算配分では大雑把になりがちで、結果的に何にいくらお金がかかっているのかを把握するのが難しくなります。

そこでオススメなのが、手取りの収入から貯金額と固定費を引いた金額を5分割にして週あたりの予算を決める方法。こうすれば7日間という短い期間での収支が把握しやすくなり、さらには4週しかない月は1週間分のお金がまるまる浮くことに。

お金を下ろすのも週1回まで!

これらを実現させるためにもお金を下ろすのも週1回に限定するようにしてみましょう。

お金を下ろす金額と曜日、時間を決めておけば無駄な時間外手数料を取られたり、ついつい余分に下ろすクセがなくなりますよ。ぜひ実践してみてくださいね。

一人暮らしこそしっかり貯金を♡

一人暮らしでしっかり貯めることができれば、これから先どんなライフスタイルに変わっても貯金はあなたの得意分野に。

ぜひしっかり貯める習慣を身につけて、お金に困らない人生を送ってみませんか?

勝負は30代! お金がどんどん貯まる5つの暮らしルール

「この先一生お金に困らない人生を送りたい!」と望むのなら、30代が勝負!お金がどんどん貯まる暮らしを送るために実践したいルールをまとめてご紹介します。
7460
記事に関するお問い合わせ