無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貯められない!はもう卒業♡一人暮らしのための賢いお金の貯め方ルール

実家暮らしとは異なり、一人暮らしでお金をしっかり貯めるにはルールが必要!いますぐ実践して今年こそ“貯められない生活”を脱出してみませんか?

2017年5月
ライフスタイル

一人暮らし、お金なんて貯められない!

実家暮らしと比べてお金が貯まらない…

家賃も光熱費も食費もかかる一人暮らしだから毎月しっかりお金を貯めるなんて無理!と半ば諦めていませんか?

www.pexels.com

でもあなたがそう感じている一方で、月収20万円未満の一人暮らしでも毎月決まった金額をしっかり貯めて年間目標貯金額を達成している人は多くいます。

一人暮らしならではの貯め方を実践しよう

彼女たちのように一人暮らしでしっかり貯めるにはどんなことに注意が必要なのでしょうか?

そこで今回は実家暮らしとは大きく異なる、一人暮らしでしっかり貯めるために実践したいライフスタイルをまとめてご紹介します。

ボーナスや臨時収入に頼らない賢いお金の貯め方をぜひあなたも身につけてみませんか?

1. 寂しさを浪費で紛らわせない

飲み会、趣味、お金がかかりすぎていない?

一人暮らしだとついつい家にいる時間が孤独で、外に出ることが多くなってしまいがち。そんな時、飲み会や趣味に見境なくお金を使っていては絶対に貯金することは不可能です。

大切なのはお金をかけずにそうした孤独と付き合うこと。自宅でDVDを観たり、自分のために美味しい料理を作るなど一人でも楽しめることを趣味にしてみましょう。お金をかけるよりもずっと充実した時間が過ごせるはずです。

2. 先取りで貯金する

一人暮らしは先取りしなきゃ貯まらない!

財形貯蓄をしたりお給料から自動引き落としで定期預金に回す「先取り貯金」は、年間目標貯金額を達成するために外せないこと。一人暮らしでしっかり貯金を実現している人は皆、この先取り貯金を上手に活用しています。

最初からお金が手元に入らないようにしておくことで、毎月残るお金に応じた生活を送ることができるようになりますよ。最初の数ヶ月は苦しいと感じますが、慣れれば貯金を気にして生活する必要がないのでとっても楽な方法です。

記事に関するお問い合わせ