無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヘッドマッサージ効果もある♡ツヤ髪を育てるブラッシング法

ブラッシングは健康な髪を作るのにとても大切です。ブラッシングを正しく丁寧にすることで、ヘッドマッサージ効果や顔のたるみ防止効果もあるんです!頭皮からキレイに、艶々の髪を育てていきましょう♡

ヘアスタイル

正しいブラッシング方法

1.毛先からほぐしていく

絡まった髪の毛をいきなり上から毛先まで一気にとかすと、傷み髪の原因になるのでNG。絡まっている毛先からゆっくりほぐしてあげましょう。無理にせず優しくブラッシングしてください。

2.頭皮からゆっくり動かす

毛先のもつれが取れたら頭皮からブラッシングしていきます。髪全体のほこりや汚れを落とす気持ちでブラシをゆっくり上から下に動かしてください。後ろの髪をポニーテールのようにとかすとマッサージ効果もUP。

これだけは注意すること3つ

1.髪の毛が濡れたままでブラッシングをしない
2.キューティクルに沿ってゆっくりとかす
3.いきなり頭皮から下までブラッシングしない

この3つのことを注意しないと、髪の毛を傷めたり頭皮にダメージを与えてしまいます。ブラッシングの鉄則は「優しく・ゆっくり・丁寧に」なので、これを心がけてツヤ髪を目指しましょう。

おすすめヘアブラシ

使うブラシはなんでもいいというわけでなく、ブラッシング専用のヘアブラシが効果が出やすいのでおススメです。その中でも素材や特徴も様々なので、自分の髪に合うブラシを見つけましょう。

豚毛・猪毛のブラシ

毛先が柔らかく頭皮や髪を傷めにくい豚毛・猪毛のブラシは静電気も発生しにくく、髪に艶を与えてくれます。ただし、ほこりがたまりやすいので定期的なお手入れをすることが大切。猪毛は髪の毛が太く多い人に、豚毛は細く柔らかい人に向いています。

無印良品 木柄ヘアケアブラシ

¥ 1,260

ヘアケア・頭皮ケアに適したブラシ。細長いナイロン毛と柔らかい猪豚毛のミックスです。

商品詳細
無印良品 木柄ヘアケアブラシ
www.muji.net
商品詳細

ナイロン製ブラシ

軽いので使いやすく、水洗いができるものもあるのでお手入れもしやすいです。ただし、静電気が発生しやすいものは、髪の毛を傷めてしまうこともあります。

メイソンピアソン ジュニアミックス

¥ 10,780

猪毛とナイロン毛のミックス。髪の毛のボリュームを抑えてサラサラの髪に。

商品詳細
メイソンピアソン ジュニアミックス
www.amazon.co.jp
商品詳細

木製・竹素材のブラシ

天然素材で静電気が起きにくく、傷んだ髪の毛でも扱いやすいです。ほこりがたまりにくくお手入れもしやすいので衛生的にもGOOD。頭皮を傷付けないようクッション性のあるものを選ぶとよいでしょう。

記事に関するお問い合わせ