無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肩こり&目の疲れスッキリ!超簡単「うさぎのポーズ」が効く♡

辛い肩こりや目の疲れを改善したいなら「うさぎのポーズ」が最適です。詳しい効果とやり方をご紹介していきます。気持ちもすっきりとする、心地の良いポーズですよ。運動が苦手な方でもこれなら簡単です。ぜひ試してみてください。

2017年5月
美容

現代病の一つ!辛~い肩こり&目の疲れ

パソコンやスマホの普及により、慢性的な肩こりや眼精疲労に悩まされる人が増えています。あなたも不調を感じていませんか?

Pin it
ピンもと: inspirefirst.com
313

原因は血行不良&筋肉硬直!

原因は長時間同じ姿勢でいることで起こる血行不良や筋肉の硬直です。背中を丸め、顎を突き出したような姿勢で長く作業をしている人は、当然これらの症状に陥りやすくなります。

unsplash.com

間違った姿勢でいることで、背骨にも非常に大きな負担がかかっていますよ。放っておけば、腰痛や膝痛、頭痛などにも繋がってしまいます!

unsplash.com

快適な身体を手に入れるためにも、取り返しがつかなくなる前に早めに対処しておくべきことなのです。

うさぎのポーズがおすすめ!

そこで今回ご紹介したいのが、ヨガの「うさぎのポーズ」です。首から腰にかけの背骨を優しくほぐし、身体を休めることができます。

リラックス効果も抜群。毎日欠かさず取り入れたくなるほど好きなポーズだと言う方もいます。短時間でさっと出来て、さまざまな効果が得られるのも嬉しいポイントです。

ツボの刺激にも有効!

うさぎのポーズでは、頭頂にある「百会(ひゃくえ)」というツボを刺激することができます。血行を促進し、頭痛や肩こりの改善、疲労回復といった効果があると言われているツボです。

また、自律神経を整える作用が期待できるという説も。うさぎのポーズを行えば、手で押して刺激するより、ずっと簡単かつ確実にツボにアプローチすることができますよ!

うさぎのポーズにトライ!

ヨガマットや柔らかすぎない絨毯の上で行います。マットや床が硬めの場合は、膝が痛くならないように膝下にタオルをひいておきましょう。

www.pexels.com

じっくり行っても1分程度で完了します。早速始めていきましょう。

①正座で呼吸を整える

正座で座り、準備をしましょう。手を膝に置き、肩の力を抜いて、真っ直ぐ前を見ます。

ポーズに入る前に呼吸を整えることが大切です。口を優しく閉じて、鼻から息を吐き切ります。鼻から滑らかに息を吸い、鼻から息を長く吐きだします。この呼吸を3~5回続けましょう。

②背中を丸め、お尻を持ち上げる

息を吐きながら、背中を丸め上体を前に倒していき、頭頂を床につけます。始めは、頭1~2個分膝から離した場所でOK。慣れてきたら、出来るだけ膝の近くにつけましょう。

両手を頭の横に軽くつき、お尻を天井に向けて持ち上げます。首に痛みがなどがなければ、両手を後方にまわし踵をつかみます。ここで3~5呼吸程ホールドしましょう。

息を吸いながらゆっくり元に姿勢に戻ります。無理のない範囲で行ってみてくださいね。

分かりやすい動画も参考に

分かりやすい動画も参考にしてみてください。急いで動かず、丁寧な動きで行うのがポイントです。

簡単ポーズで不調にさよなら!

うさぎのポーズは簡単で初心者でも取り組みやすいポーズです。疲れを感じたときには、ぜひ取り入れてみてください。肩こりや目の疲れが軽減され、気持ちもスッキリするかも♡

記事に関するお問い合わせ