無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝苦しい夜もぐっすり♡美に効く「小豆枕」の作り方

暑くて寝苦しい夜は「小豆枕」を取り入れてみませんか? 頭を冷やすことで、スッと気持ちよく眠ることができます。お腹や手足を冷やさないのは、美容と健康においてとても大切なことです。ぜひ参考にしてみてください。

2017年5月
ライフスタイル

暑くて今夜も寝苦しい

気温が上がり寝苦しい夜が増えてきました。そんな日が続くと、睡眠の質が下がり翌朝もだるさが残るように。どうにか、気持ちよく眠りにつきたいものですよね。

unsplash.com

だからといって、クーラーをつけて寝るとあらゆる不調の原因となる“内臓冷え”に繋がってしまいます。空気が乾燥し、肌の劣化や喉の痛みなどの元にもなり得るので注意が必要です。

ひんやり「小豆枕」のススメ!

そこで活躍するのが、ゆるやかに身体の熱を下げてくれる「小豆枕」です。触れたものの温度を吸収する力に優れた小豆を利用したアイテムです。

冷蔵庫で冷やしておけば、ひんやりと冷たい感触になります。クーラーのように全身を冷やすこともなく、保冷材のように水浸しになることもありません。電気を使わないので地球にも家計にも優しいですよね。

持続時間が丁度良い♡

「小豆枕」の冷たさが続くのは30分程度。短いように感じるかもしれませんが、これが快適な眠りにとって最適な時間なんです。

unsplash.com

日中活動した脳や身体は熱を発していますが、眠りにつくと自動的にクールダウンされていくからです。眠りの導入だけを助けてくれる便利なアイテムになります。

「小豆枕」のメリット
・お腹や手足を冷やさない
・空気が悪くならない
・繰り返し使える
・地球&家計に優しい

「小豆枕」の作り方

用意するのは、小豆と小さめの巾着袋だけ。巾着袋は、綿や絹の布を使って手縫いをしても良いですね。さっと作りたいなら、網目の小さな洗濯ネットでも代用可能です!

巾着袋や洗濯ネットに小豆を入れたら、あとは冷蔵庫で1時間程度冷やすだけ。汚れないようにビニール袋などに入れておくと安心です。繰り返し使えるので、朝になったら再び冷蔵庫に入れておきましょう。

虎屋 北海道十勝産小豆 500g

¥ 648

500gあれば十分。頭を冷やせる小さめサイズの小豆枕が作れます。

商品詳細
虎屋 北海道十勝産小豆 500g
www.amazon.co.jp
商品詳細

使い方いろいろ

基本の使い方

冷蔵庫から取り出した「小豆枕」を枕の上に乗せて、出来るだけ平らになるように均します。あとはそのまま眠るだけ!後頭部を冷やすことで、体全体の熱を落ち着けることができます。

おでこ・脇の下を冷やす

それでも寝つけ無い時には、小さめの「小豆枕」をもう一つ用意しておでこもや脇の下を冷やしてみましょう。これだけで体感温度は大きく変わってきますよ。

冷却効果が長時間続かないので、このまま寝てしまっても大丈夫です。

首&肩を温めてリラックス

暑さに加え、身体の筋肉の緊張によって上手く眠りにつけないこともあります。そんな時には、横になる前にレンジで1分半ほど温めた「小豆枕」を使って、首の後ろを温めてみてください。

Pin it
171
1033

じんわりと首周りが温かくなり筋肉がほぐれると、スッと眠れるようになります。首は温め、頭は冷やすという二つのアプローチができれば完璧です。一度取り入れると病みつきになる気持ち良さですよ♡

※温める場合は、発火の恐れがあるため洗濯ネットの使用はNGです。化学繊維ではない、綿や絹などの布を使うようにしましょう。

寝苦しい夜にさよなら♡

美容と健康のことを考えるなら、出来るだけクーラーは使いたくないですよね。どうにも寝苦しい夜には、手軽に作れる「小豆枕」で上手にクールダウンしてみてください!

良質な眠りがとれるようになると、翌朝も気持ちよく起きられるようになりますよ。眠りの質を向上して美を磨きましょう♡

記事に関するお問い合わせ