無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旨い! 煙らない! 「焼肉食べてる感」がダントツだったのは…

ライフスタイル

家で焼肉をしたいけど、煙やニオイが心配……。でも、おいしさと無煙を両立した焼肉プレートがあれば、家でも気軽に焼肉が楽しめます。ということで今回は、1人でも家族でも使える1台を探して、人気の焼肉プレート9製品をプロと一緒にテスト。おすすめ焼肉プレートランキングを発表します!

岩谷産業
Iwatani
マルチスモークレスグリル
CB-MSG-1
実勢価格:1万800円
サイズ:W303×H140×D278mm
重量:約2.1kg(焼肉プレート搭載時)
プレートサイズ(直径):約233mm(焼肉プレート)
使用ガス:イワタニ カセットガス

▼テスト結果

おいしさ
18.0/40点


煙・ニオイ
13.0/20点


使い勝手
23.5/40点


総合評価
54.5/100点

5位は五徳付き無煙モデルのイワタニ「マルチスモークレスグリル CB-MSG-1」。「やきまる」同様煙が少ないモデル。コンパクトなサイズ感とシンプルなパーツで、手入れや片付けが簡単なのもいいです。五徳やたこ焼きプレートが付属しているので、お鍋やたこ焼きなど家族で楽しめます。

焼肉に関しては、そこそこの焼き上がりです。

プリンセス(PRINCESS)
Table Grill
Mini Pure 103035
実勢価格:1万4300円
サイズ:W450×H75×D220mm
重量:約2.4kg
プレートサイズ:W394×H45×D256mm
消費電力:1000W
コードの長さ:約2m

▼テスト結果

おいしさ
23.0/40点


煙・ニオイ
23.0/20点


使い勝手
13.0/40点


総合評価
48.0/100点

6位はプリンセス「Table Grill Mini Pure 103035」。清潔感あふれ、写真映えするモデル。華奢な見た目ですがお肉はしっかり焼けます。ただ、真っ白なだけに焦げつきが気になり、焼きながら時々ペーパーで拭かないと、食材に焦げ色が移ってしまいそうとの声も。

美味しく焼くにはややコツがいりますが、香りが良く焼肉感は感じられます。

プレートは熱がとれれば水洗いOKですが、プラグ差込口が気になります。

TUF(ティ・ユー・エフ)
ZAIGLE BOY2
ZG-MRJ371
実勢価格:2万2550円
サイズ:W370×H360×D440mm
重量:約2.6kg
プレートサイズ:直径370mm(丸型)
消費電力:1200W
コードの長さ:1.5m

▼テスト結果

おいしさ
12.5/40点


煙・ニオイ
14.5/20点


使い勝手
14.0/40点


総合評価
41.0/100点

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ