無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お湯を注ぐだけ!かつお節たっぷりで作る沖縄の滋養食“かちゅー湯”に注目

“かちゅー湯”とは、沖縄の家庭で古くから愛されているお味噌汁のこと。これが、一般的なだしをとって味噌を溶く作り方ではなく、もっとお手軽な方法でできちゃうんです。発酵食のかつお節をたっぷり使って作るかちゅー湯。その基本からアレンジレシピまでご紹介します。どれもとっても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

レシピ

1. コーン缶は汁気をきる。

2. お椀にかつお節、味噌、1のコーン、バター、パセリを入れる。

味噌バターのコクにコーンの甘さがおいしいかちゅー湯。大人も子どもも好きな味ですね。すこし涼しくなってきて温まりたいときにもぴったり。

レシピ出典:ヤマキのだし活プロジェクト

和洋中のジャンルレス!アレンジ自在のかちゅー湯アイデア

甘酒入りかちゅー湯

@junko_okさんのかちゅー湯は甘酒入り。たまたま残っていた甘酒を入れてみたら、ほんのり甘くておいしかったのだそう。滋養食のかちゅー湯に、飲む点滴と言われる甘酒が加わって、ますます身体にやさしいお味噌汁に♪

レシピも紹介されているので、チェックしてみてくださいね。

二日酔いや風邪予防に!お湯を注ぐだけの"食べる"スープ「甘酒かちゅー湯」♪ - 朝時間.jp https://asajikan.jp/article/138557

トマト&バジル&オクラのかちゅー湯

かちゅー湯には、かつお節のみで味噌を入れないものも。こちらの澄んだかちゅー湯を作られたのは、@ka_na_saさん。具材はなんとトマトとバジルとオクラを入れています。味噌が入らないから、かつおの旨みだけですっきりと、野菜の香りが活きますね。

梅干し&醤油麹&ネギのかちゅー湯

@nao.com.jpさんのかちゅー湯はかつお節と味噌に、梅干し、醤油麹、小ネギをプラス。発酵食品もりだくさんで旨みもおいしさもアップ! かつお節に小ネギの香りも加わって、和の香りが漂いますね。風邪のときや疲れているときにぜひ飲みたいかちゅー湯です。

小籠包&干し海老で中華かちゅー湯

こちらは、@saitomieさんの中華かちゅー湯。かつお節と麦味噌に、小籠包、干し海老、生姜、ネギ、ワカメ、ごま油が入っています! 和風だしと中華だしのコラボレーション、気になります。

「ごま油の香りが良くて、ミニ小籠包からスープがじゅわっ!」と@saitomieさん。干し海老が大きいのも食感を楽しめていいですね。

かちゅー湯で手軽においしく栄養チャージの一杯を!

基本は、たっぷりのかつお節と味噌にお湯を注ぐだけ! あらかじめだしをとらなくてもいいから、飲みたいときにすぐに作って飲めるのがいいですよね。

そのままさらっと飲むのもいいし、冷蔵庫にある残り物の野菜や乾物などを入れれば、満足感のある一品にも。

とってもシンプルで簡単なのに身体にも良いかちゅー湯、ぜひ楽しんでみてくださいね!

参考サイト:ヤマキのだし活プロジェクト

かちゅー湯とは?|沖縄×かつお節|だし・かつおぶしならヤマキ株式会社 https://www.yamaki.co.jp/special/kachuyu/about_kachuyu.html
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ