無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もっとベランダを活用したい!簡単にできるプチガーデン化計画

インテリア

ベランダ生活、楽しんでますか?

疲れた帰ってきた夜のひととき、楽しみにしていた休日。わずかな時間でも癒やされる空間は、日々を慌ただしく過ごす人にとって不可欠なものです。

まるでカフェやホテルのテラスで過ごしているような快適な時間を、自宅で再現できたら素敵ですよね!今回は、限られたスペースのベランダをおしゃれ空間に変身するコツやアイデアを、工程順にご紹介します。

1.作りたいベランダのイメージを固める

ベランダは限られたスペース。しかも、お部屋よりも広さに余裕はありません。だからこそ、事前のイメージ化が功を奏します。

どんな雰囲気にしあげたいのか、どこに何をおくのか、メインカラーは何にするのか。具体的にイメージが固まれば、新たに購入するべきものや配置もわかりやすくなります。

迷った時はモノトーンベースで

ベランダは最終的にグリーンを置く場所になるので、木製のものを選べば間違いはないのですが、あか抜けた雰囲気にしあげたいのなら、モノトーンベースがおすすめ。

シックで落ち着いた雰囲気になります。ちょっぴり色を足したい時も、モノトーンは合わせやすいので便利です。

2.ウッドパネルやラグを敷いてみよう

ベランダは床面を隠すと、かなりイメージが変わってきます。ラグでもいいですし、人気のウッドパネルを敷くのもいいですね!

全面に敷くのもいいですが、ウッドパネルの周囲に人工芝や石を敷き詰めると、よりあか抜けた雰囲気になるので、ぜひお試しくださいね。

IKEA RUNNEN(フロアデッキ 野外用)

¥ 3,085

30×30cmのウッドパネルが9枚入ったセット。カットできるので、柱周りなどにすき間なく設置できるのが魅力です。

商品詳細
IKEA RUNNEN(フロアデッキ 野外用)
www.ikea.com
商品詳細

アウトドア気分の人工芝もおすすめ♡

男前インテリアと相性のいい人工芝も人気アイテム。目に優しいグリーンの芝生は、家にいながらアウトドア気分を満喫させてくれますよ。

記事に関するお問い合わせ