無料の会員登録をすると
お気に入りができます

部屋がなんとなく野暮ったいなら「黒インテリアを1割」取り入れてみる

ナチュラルにまとめたつもりが、なんだか野暮ったい。そう感じたら、黒い雑貨や家具を加えてみるといいと教えてくれたのは、ACTUSの岡田夕起さん。黒は空間を引き締め、メリハリをつけてくれますが、使い過ぎは厳禁。そのバランスやおすすめアイテムをご紹介します。

インテリア

〈写真右〉壁にかけたSTILLEBEN のポスター A4 3,300円、MOEBE フレーム ブラック(A3)8,800円 〈写真左〉MOEBE フレーム ブラック【A4】6,600円(全て税込)

「主張しすぎないモノクロのアートは、本来の部屋の雰囲気を損ねずに空間にメリハリが付けられます。写真のようなモノクロポスターをリビングやダイニングの壁に飾ったり、寝室のチェストや壁に無造作に並べたりするだけで、洗練された雰囲気に。額縁も黒でまとめるとより辛口に仕上がりますよ。空間をアートするかのように額縁だけを飾ってもとてもお洒落です」

〈関連記事〉

狭小住宅「敷地面積24坪を広く使う」ハウスメーカー最新の秘策

・・・・・

黒インテリアを加えるだけで、空間全体が引き締まりインテリアの洗練度がぐんとアップ。おうち時間が増えた今を機に、北欧インテリアを参考に、見直してみるのもいいかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ