無料の会員登録をすると
お気に入りができます

甘めコーデが好きな大人がハイテクスニーカーをはくときは?

ファッション

履いたのは《HYSTERIC GLAMOUR》ボリュームソールスニーカー
靴¥28000/ヒステリックグラマー

秋ムードの着こなしを黒でシャープに引き締めて
あえてシワを寄せ表情をつけたナイロン素材にスエードのパーツをミックスするなど、ディテールまでこだわった一足。厚めのソールは環境にやさしいEVA樹脂素材を使用。かかとにはブランド設立年でもある1978のナンバーが。靴¥20000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) シャツ¥17000/ストラ タンクトップ¥6500/ボウルズ(ハイク) パンツ¥23000/ドレステリア 新宿店 メガネ¥33000/アイヴァン PR ネックレス¥25000/ビームス ハウス 丸の内(マリア ブラック) バングル¥9000/ナチュラリ ジュエリ 新宿髙島屋店 バッグ¥37000/ヴァジックジャパン

履いたのは《DIESEL》セレンディピティ
靴¥20000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

撮影/三瓶康友(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/高橋美帆 モデル/宮田聡子 取材・原文/道端舞子 構成/山岸成実〈BAILA〉  ※BAILA2020年9月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ