無料の会員登録をすると
お気に入りができます

何か1つを目立たせるだけ!「おしゃれな人」が実践する3ステップ

ファッション

安価に服が手に入る時代、色違いで何色も買ったものの、結局使う色は限られてしまったり、似たアイテムばかりが増えてしまう……。こんな経験がある方も多いのではないでしょうか? 上手にアイテムを取り入れて着こなすための3つのステップをご紹介します。

増えすぎたアイテムでクローゼットがパンパンになっていませんか?

何を持っているのかわからない状態では、すべての服を活かせないのは当然のこと。自分で把握できる量に厳選することも大切です。

また、引き出しに収納するより、ハンガー掛けの方が圧倒的に服を選びやすいもの。おすすめは、ニットなどをかけても肩のラインが気にならないアーチ型ハンガー。ボトムスもかけられて便利です。

トップスもボトムスもアーチ型ハンガーにかけて

トップス、ボトムスなどのアイテムごと、淡色から濃色にグラデーションに並べるとぐっと選びやすくなります。主役服は一ヶ所にまとめておくことで、脇役と分けて考えることができるものです。

グラデーションに並べることで戻す位置も明確に
毎日のおしゃれとは切り離して考えがちなクローゼット収納ですが、服を選びやすいクローゼットこそ、毎日の服選びの質を高めてくれるものです。クローゼットでショッピングする気持ちで服選びができたら楽しいですね。

いかがでしたでしょうか。

新しい服にばかり意識が向きがちですが、クローゼットの中は自分自身が選び抜いたアイテムたちの宝庫。お気に入りの服を活かしながら、おしゃれを楽しみたいですね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ