無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マジョマジョのジェルリキッドライナー新色が優秀!3色を使い分けてうるんだような大きな瞳を手に入れよう

メイク

ジェルのような濃密な発色とツヤ感、色もちの良さが人気の『マジョリカ マジョルカ ジェルリキッドライナー』に黒目がちなくっきり大きな瞳をつくる「ブラックブラウン」、影色をこっそりしのばせて目幅の大きな瞳をつくる「シャドウブラウン」、ぷっくり涙袋をつくる透け色「パールピンク」など、3タイプの新色が仲間入り! さっそく3本を使ってぱっちりアイメイクに挑戦してみた。

マジョマジョのジェルリキッドライナーから、優秀すぎる3タイプの新色登場

株式会社資生堂(東京都中央区)が手がける「マジョリカ マジョルカ」は、「マジョリカ マジョルカと“かわいい”を探す旅へ。」というブランドコンセプトのもと、10~20代女性が理想とする“かわいい”に近づくためのコスメを展開するセルフメイクアップブランド。

そんなマジョマジョから“かわいい”メイクに欠かせない「大きな瞳」が簡単につくれるジェルリキッドライナー3色が新たに発売された!

マジョマジョの『ジェルリキッドライナー』は、「リキッドなのにジェル超え!」というキャッチコピーのとおり、ジェルのように濃密な発色が魅力のアイテム。

液量を調節できるノック式のアイライナーのため、ノックの数でラインの濃さを簡単に調節できるのも大きな特徴だ。高発色ながら、汗・水・皮脂に強いウォータープルーフタイプなのもうれしい。

左から BR660 何億光年、74 月食、77 流星群

『マジョリカ マジョルカ ジェルリキッドライナー BR660 ブラックブラウン 何億光年』(1.4ml・希望小売価格 税抜950円・2020年8月21日発売)は、黒目がちでくっきり大きな目もとをつくる、黒目強調パール配合の新色。

『マジョリカ マジョルカ ジェルリキッドライナー  74 シャドウブラウン 月食』(1.4ml・希望小売価格 税抜950円・2020年8月21日発売)は、二重のラインや涙袋のラインに影色として使い、目幅の大きな瞳を演出する新タイプの極薄影色ライナー。

『マジョリカ マジョルカ ジェルリキッドライナー  77  ピンク 流星群』(1.4ml・希望小売価格 税抜950円・2020年8月21日発売)は、下まぶたに塗り、涙袋をぷっくりと見せることで、うるんだ大きな瞳を演出する新タイプの透け色パールライナー。

左から BR660 何億光年、74 月食、77 流星群

3色の合わせ使いで黒目がちなぱっちりアイに挑戦!

それでは、さっそく3つのジェルリキッドライナーを使ってアイメイクに挑戦してみよう!

使い方は3アイテムとも共通して、「キャップをしたままよく振ってから、1~3回程度ノックしてから使うこと」となっている。ボールペンのようにカチカチッとノックしてから使うアイライナーははじめてで、なんだか新鮮!

まずは、「BR660 ブラックブラウン 何億光年」を目のキワに塗ってみる。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ