無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マスクで隠れない部分だからこそマスターしたい! メイクのプロが教える作りこみすぎないナチュラル眉のメイクテク

メイク

改めて知りたい「正しい眉」の形

まずは正しい眉の形を確認していきましう。

【眉頭】

眉頭の位置は目頭から垂直に上がったあたり。それよりも内側に入ったり、外側に行き過ぎたりするとバランスがくずれてしまうので注意しましょう。

【眉山】

眉山は黒目の外側の上から目尻の上の間の部分で、眉のいちばん高い位置になります。キュートな印象にしたいときは、眉山の位置を黒目の外側に。エレガントな美人眉に仕上げたいときは目尻の上に合わせるとよいでしょう。

【眉尻】

眉の長さは、小鼻と目尻を結んだ延長線上までにします。眉頭より下がらないようにするのがバランスをとるポイントです。

ナチュラル眉メイクの基本テクニック

1.眉毛が足りない部分をチェック

とくに眉尻の赤色で囲んだ部分の眉毛が少なくなっていたり、なくなったりしているケースが多いと思います。また、全体的に眉毛の生え方がまばらになっていないかどうかもチェックしておきましょう。足りない部分に毛を足していくイメージで眉メイクをスタートします。

2.眉部分の地肌にもファンデーションをつける

眉毛に直接眉を描こうとすると、すべってアイブロウペンシルの色がのりにくいと思います。アイブロウペンシルの色は、ファンデーションのついた肌につくので、眉毛の部分の地肌にも薄くファンデーションをつけることを忘れずに!

3.眉の輪郭を整える

眉が描きやすいように、ブラシで毛流れを整えてからスタートしましょう! 輪郭はアイブロウペンシルで整えます。

●眉の中央から眉尻へ

眉の中央から眉尻に向かって描いていきます。ここは毛が少なくなっていることも多い部分。眉の上側よりも、まぶたに近い下側の眉毛を1本1本描き足すようにしながら、眉尻の形を整えます。眉の太さはやや太めのほうがナチュラルに見えます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ