無料の会員登録をすると
お気に入りができます

進化し続ける温泉地・定山渓温泉の新しい楽しみ方

旅行・おでかけ

開湯から150年以上が経った定山渓温泉は、札幌中心部から車で1時間ほど。日帰り温泉や足湯などがあり、気軽に利用できるスポットです。近年、ドミトリータイプの客室がある温泉宿や女性専用の旅館、おしゃれなカフェやイベントが増えています。歴史ある温泉地で新たな楽しみ方を見つけてきました。

宿の中には酒屋や精肉店 ユニークな「旅籠屋 定山渓商店」

露天風呂は源泉かけ流し

かつての保養所をリノベーションした「旅籠屋 定山渓商店」。温泉宿にしては珍しいドミトリータイプの客室や、源泉かけ流しの露天風呂があります。

お酒にまつわる本や銘酒の瓶が並ぶSAKEラウンジ

なんといってもユニークなのが館内に酒屋や精肉店が入るというコンセプト。酒屋には全国の銘酒が並び、大浴場以外ならどこでも飲めます。お酒を飲みながらくつろげるラウンジもありますよ。

店頭に並ぶ肉を毎日、手切りで新鮮に提供

精肉店は近隣のホテルや焼肉店にも肉を卸している商店。宿泊者には店主選りすぐりの肉を堪能できる焼肉コースがあります。各部位をもっとも美味しく味わうための焼き方・タレの合わせ方が書かれた「トリセツ」も用意され、楽しみながら肉と向き合えます。

最小限のアメニティやサービスにセルフの要素が多いことでお得に、そして自由度の高い滞在ができる定山渓商店。一人でも、仲間とワイワイとでもシチュエーションに合わせた楽しみ方ができます。

旅籠屋 定山渓商店(ハタゴヤジョウザンケイショウテン)

心と体がホッとゆるむ「女性のための宿 翠蝶館(すいちょうかん)」

のんびりするための空間・ごろごろスペース

「女性のための宿 翠蝶館」は13歳以上の女性だけが泊まれる温泉旅館。自家菜園の野菜などを使った身体にやさしい和食やハーブティー、メディテーションスパ、エステなど日常から離れた現代版・湯治が楽しめます。

濃厚な源泉ブレンド湯が注がれる温泉

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ