無料の会員登録をすると
お気に入りができます

片付けのコツをプロが伝授!自然と片付く5つの仕組み

ライフスタイル

片付けは、生きていくうえで避けられない行為です。だからこそ、正しい片付けの仕方・コツを身につけましょう。今回は、誰でも簡単に取り入れられる「自然と片付く5つの仕組み」の作り方をご紹介します。ポイントは「片付けを仕事だと思ってとりかかる」こと!

よく使う1軍の食器は、取り出しやすいところに収納します

自分にとってのほどよい量は1軍。そこからあふれるモノは2軍と位置づけましょう。1軍は手に取りやすい位置へゆったりと収納。2軍は手が届きにくい収納へ。そうすることで、家の中のスペースを効率よく使うことができます。

片付けのコツ4:5つの「S」を意識して時短する

モノが減ったら、次は家事の時短を目指します。家事のポイントは、5つの「S」に落とし込むことができます。ここを意識しましょう。

また、家事の時短で特に効果的なのは「やめることを決める」こと。その中でも「時間がかかる家事」に焦点を当てて「やめる」と、あっという間に自由時間ができることに気がつきます。おすすめは料理と洗濯です。ふだん家の中でやっている行動を書き出してみると、発見がありますよ。

片付けのコツ5:カイゼンを続ける

家族と一緒に、カイゼンするべきポイントを見つけましょう

片付けは一度やったら終わり、ではありません。モノを買っている以上、片付けるという行為に終わりはないのです。

「どこか使いにくいところはない?」と家族に聞いてみてください。カイゼンするべきポイントは、必ずあるはずです。そこに新たな「仕組み」を導入することで、暮らしがプラスに変化することを体感したら、きっとお片付けを楽しく感じるようになり、さらに片付けたくなることでしょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ