無料の会員登録をすると
お気に入りができます

週末にまとめて作る“栄養ご飯”のもと|新米がすすむ!ご飯に合うおかずも時短で

レシピ

自然食料理人の山田です。週末にまとめて作る最強の作り置き「重ね煮」。今週は、ナスのトロッと食感を活かしたコロコロ重ね煮です。角切りの重ね煮はとても食べ応えがあり、特にナスは、おかずでもサラダでも満

重ね煮アレンジ③ コロコロ野菜あんかけ

カリッと焼いた厚揚げとナスあんかけ。夏の薬味もたっぷり食べましょう。

【材料2人分】

重ね煮‥‥‥‥‥‥200g
めんつゆ‥‥‥‥ 300ml

片栗粉‥‥‥‥‥‥大さじ1
水‥‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ1

(薬味)
しょうが‥‥‥‥適量すりおろし
しそ‥‥‥‥‥‥‥4.5枚 千切り
みょうが‥‥‥‥1個  千切り

【作り方】

①めんつゆを鍋で温めて重ね煮を入れます。

②温まったらしょうがを入れ、水で溶いた片栗粉を弱火でゆっくり流し入れてとろみをつけます。

③焼いた厚揚げや、冷たい豆腐に②をかけ、しそ、みょうがを散らして頂きます。

※暑い日は、あんかけを常温に冷まして食べるのがおすすめです。

まとめ

ナスとキノコを合わせて重ね煮する事で、まるでお肉を食べてるような味と弾力ある食感に仕上がり、食欲が増して、ご飯がとても進みますね。肉なしでも麻婆ナスやジャージャー麺のようなアレンジもとても簡単にできます。もちろんお肉を入れてもより美味しくいただけます。

まだまだ暑い夏の終わり、秋ナスをたくさん食べて、心身とも涼しげに日々を過ごしましょう。

山田直
ヨガ講師・自然食料理人。写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。後に、湘南のオーガニックレストランにてキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさ、味わいの違いに深く感動。学びを深める。現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、ワークショップにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。Instagram@hituji_nao

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ