無料の会員登録をすると
お気に入りができます

それを言ったらおしまいです! 彼に言ってはいけないセリフ6選

言いたいことを我慢してばかりではストレス溜まってしまいますが、何を言っても良いというわけではありません。女性にとっては何気ない一言なのに、男性をイラッとさせたり、傷つけたりしてしまう言葉もあるんです。

2017年6月
恋愛・結婚

それだけは言わないで!

普通の会話をしていたつもりなのに、何故か彼が機嫌を損ねてしまった...という経験はありませんか?女性同士ではOKでも、男性を傷つけてしまう言葉もあるんです。ここではその言葉を6つご紹介します。

①「次はいつ会えるの?」

おひとりさま時間も大切に

男性は追われるよりも追う方が好きとよく言われますが、付き合ってからもそれは同じです。「次はいつ会える?」「どうして電話してくれないの?」としつこく聞いていると、彼の気持ちは少しずつ冷めてしまいます。

彼のことが大好きで長く付き合っていきたいのなら、自分の時間を充実させなければいけません。趣味に打ち込んだり、友人や家族と過ごす時間も大切にしてくださいね。

②「元彼達の中であなたが一番」

他の男性と比較するのはNG

「過去には辛い思いをしたけれど、今の彼と出会えて本当に幸せ」と思えるのは素晴らしいこと。女友達にそうやってノロけるのは普通ですよね。しかし彼には、元彼のことを悪く言うのは止めておきましょう。

元彼への批判は、自分は男性を見る目がなくてダメ男ばかりと付き合ってきたと言っているようなもの。彼のことを褒めているつもりでも、「自分もその中の1人ってこと?」と思われてしまうこともあるんです。

③「どうでもいい」

どんな感情も受け止めてあげて

少し意見が合わなくて言い争いになりそうになると、「どうでもいいよ」の一言で終わらせようとしていませんか?確かに大喧嘩をして傷つくぐらいなら、適当なところで妥協しておきたいですよね。

しかし愛情というのはラブラブなときだけでなく、怒りなどのネガティブな感情もきちんと受け止めてあげることで生まれます。相手がその気なら、とことん話し合いに付き合ってあげてくださいね。

④「たかが仕事でしょ」

記事に関するお問い合わせ