無料の会員登録をすると
お気に入りができます

生理用ショーツが進化してる!ブルーな日を快適にしてくれるショーツ2選

ファッション

ブルーな日こそ、快適に過ごしたい

LightFieldStudios / Getty Images

憂鬱になりがちな生理の日。毎月やってくるブルーデイの負担を軽くするために、サニタリーショーツを変えてみませんか? 今注目の2ブランドをご紹介します。

1.「Bé-A(ベア)」

ナプキンはいりません

“生理中であることを忘れるくらいの快適さ”を目指して開発された、「Bé-A(ベア)」の超吸収型生理ショーツ。ジェンダーレスの観点も大切にしていることから、あえてブラックカラーのボクサータイプのショーツを採用しています。

安心&高い技術のメイドインジャパン

ベアのショーツをつくっているのは、ベビー用肌着からシニア向け尿もれ下着まで幅広く手がける、国内屈指のメーカー。職人の手によって、一枚一枚丁寧につくられています。

生理2日目でもOK!吸収力がすごいんです

5層の吸収体を特殊加工したショーツは、本体47cmのロング仕様。タンポンの12本相当(約120ml)の吸収力があるから、このショーツを1枚はくだけで、経血が多い2日目も安心して過ごすことができます。

冷えや痛みから守る“温もり設計”も

最先端技術のテラヘルツ波を放出するテラヘルツ鉱石パウダーを生地にプリントすることで、生理中の冷えや、お腹部分は2枚重ねになっています。鉱石パウダーは、洗濯しても落ちることはありません。

洗濯もカンタン

ショーツを洗うのが大変そう…と思った方、安心してください。お手入れもとっても簡単です!

水がきれいになるまでショーツを3~4回もみ洗いした後、洗濯機で水洗いするだけでOK。他の洗濯物と一緒に洗っても問題ありません。
※お湯で洗うと血液中のたんぱく質が固まってしまい汚れが落ちにくくなるため、水またはぬるま湯で洗うことを推奨します。

記事に関するお問い合わせ