無料の会員登録をすると
お気に入りができます

白×グレーのインテリアコーディネート特集!お部屋が垢抜けるおしゃれな配色♪

インテリア

インテリアでも人気の白×グレーのコーディネート。床や壁はもちろん、家具や小物にも取り入れやすい色合わせです。主張しすぎない白×グレーは、差し色次第でも様々なインテリアコーディネートが楽しめますよ。

こちらのインテリア実例では先ほどより、黒の要素を増やしてぐっと落ち着いた雰囲気に。

白い床と黒い家具でモノトーンのお部屋という印象が強くなりそうですが、面積の大きなラグにグレーを取り入れることで、黒を強調しつつも雰囲気が少し和らぎます。

木材もシャビーなものを選んで男前に。

メリハリ感のある白×グレーインテリア

リビングから続く吹き抜けの壁をグレーに、2Fの壁を白にすることでメリハリを利かせたインテリア実例です。

壁の色に合わせて、家具にもグレーを程よく取り入れています。

白×グレーだけでは無機質になりすぎてしまいますが、床を節に表情のあるフローリングにしているのでリラックス感も感じられますよ。

ブルックリンテイストのインテリア

ムラのあるコンクリート壁やレンガ壁など、ブルックリンインテリアの要素を取り入れたインテリア実例です。

こちらのお部屋は床が白いので、壁紙をダークなものに変えても暗くなりすぎません。

グレーのほかに黒を差し色にしていますが、他の色の要素が強いので黒が主張しすぎることもありませんよ。

カフェのようなインテリアがおしゃれですね。

ヴィンテージテイストの白×グレーインテリア

濃いめのブラウンのフローリングに、グレーの塗り壁を合わせたリビングインテリア。

色ムラのある壁にはポスターやスワッグを飾り、ヴィンテージスタイルに仕上げています。

グレーとブラウンの主張が強いお部屋ですが、ラグをホワイトにすることでギャップが出てメリハリが生まれます。

モダンなデザインのラグで、壁のディスプレイがより映えますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ