無料の会員登録をすると
お気に入りができます

予約が取れない家政婦さんに聞いた!頑張ってるのにすぐ散らかる家の3大問題点!

インテリア

「やってもやっても片づかな~い!もうお手上げ!(涙)」とお悩みのあなた。それは片づけのポイントが少しだけズレているせいかも!3つの散らかる共通点をヒントに、収納を見直してみませんか?

<教えてくれた人>
タスカジ seaさん
家族の片づけコンサルタント。家事代行マッチングサービス「タスカジ」で予約が取れない家政婦として大活躍!家ごとにオリジナルの片づけ法を提案。『タスカジseaさんの「リセット5分」の収納術』(主婦と生活社)。

すぐ散らかるのは「今」の収納が限界を迎えて、家全体が使いづらくなっているせい

「片づけてもすぐ散らかるのは、実は物が多いとか性格のせいではなく、単に『今』の収納が暮らしに合っていないことが大きな原因です」とsea さん。その結果、家全体が使いづらくなって、ママ1人が片づけに苦労することに……。「今の自分や家族の状況に合った方法にチェンジすれば、きっとうまくいきますよ!」。

<協力してくれた散らかる家の皆さん>
・Kiyoさん(愛知県 39歳)
夫(35歳)、長女(5歳)、二女(4歳)、長男(0歳)。「小さい子が3人いてリビングは常にカオス!一日中、片づけてま~す」。

・AKさん(静岡県 38歳)
夫(47歳)、長女(14歳)、長男(10歳)、二男(7歳)、三男(3歳)。「スッキリ暮らしたいのに子どもの物がどんどん増える!」。

・ふくこさん(石川県 33歳)
夫(32歳)、長女(4歳)。「理想はどこで写真を撮ってもキレイな部屋。でも狭い家だから物を減らしても片づかない!」。

1 しまう場所が不便

「ここが便利」と思っている収納場所、実は家族にはしまいづらいのが散らかる原因かも。使う場所の近くにしまったり、1カ所に集めたりするだけで変化が!

「子どもがリビング全体におもちゃを広げてまったく片づけてくれない(涙)。片づけだけでもうくたくた!」。(Kiyoさん)

【しまう場所がバラバラ!部屋の1カ所にまとめてあげると◎】

子どもをのびのび育てたい気持ちが部屋から伝わりますね。ただ、おもちゃ収納があちこちに置かれて部屋全体がプレイルーム状態に。リビングの一角にL字にまとめてコーナー感を出すと、子どもも遊びやすいうえに片づけやすいはず!

「リビングの奥を学習コーナーにしてファイルBOXも用意。でも子どもがプリント類を取りあえず突っ込むだけだからゴッチャリ!」。(AKさん)

【ママがチェックしやすい場所に提出用トレーを置いてみて】

リビングの奥だと日々のチェックには少し遠いはず。せめてキッチンカウンターなどにトレーを1つ用意して「親のチェックや提出が必要なプリント類はここに置く」ルールにしては?ママも確認しやすくてラクになりますよ。

「おもちゃはリビングわきの子ども部屋にまとめています。でも、親がいるソファの前に持ってきて遊ぶのでリビングがゴチャゴチャに!」。(ふくこさん)

【遊ぶ場所としまう場所を近くしてあげると散らかりません】

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ