無料の会員登録をすると
お気に入りができます

6畳のリビングにおすすめのレイアウト特集!広く見せる配置の仕方は?

インテリア

住む部屋のインテリアコーディネートに悩んだ経験はありませんか?ソファーやテーブルを置く位置や、テレビの向きひとつで部屋の印象は変わります。

6畳のような狭いリビングのテレビは、カバーを付けると家具感がなくなるのもポイント。

テレビの液晶が見えた状態よりも、6畳のリビングが広く見えるレイアウトですよ。

グリーンに囲まれた配置のテレビ

テレビの周りをグリーンで埋め尽くした6畳リビングのレイアウト。

大きな高さのあるサイズの観葉植物で、リビングのテレビがコンパクトに見えます。

テレビの色もシルバーなど大人な色を選ぶと、狭い6畳のリビングが引き締まった印象に。

テレビ台を長方形のリビングの長さに合わせたインテリアですね。

横長サイズで部屋を広く見せたレイアウトもおしゃれです。まるで森の中にいるかのようなコーディネート。

インテリアの小物と一体化した壁掛けテレビ

6畳のリビングのテレビを壁掛けにしたレイアウト実例。狭い間取りのリビングは、大きなサイズの家具を置かないスタイルがおすすめ。

テレビを壁掛けにするだけで、テレビ台もなくスッキリしたインテリアに。

テレビと同じ壁に飾られた鏡や、グリーンもおしゃれに見えますね。

こちらも横長で長方形の、6畳リビングの長さに合わせたレイアウトのテーブルが。

6畳リビング全体に、たくさんの小物をレイアウトしたコーディネートです。

6畳のリビングをおしゃれなレイアウトに

6畳の狭いリビングを、おしゃれに広く見せるレイアウトの実例を紹介しました。ソファ、テーブル、テレビなど、リビングに欠かせないアイテムを使った、上手なコーディネートばかりでしたね。

長方形や横長といった、リビングの部屋のサイズに合わせたレイアウトがポイントです。6畳のリビングのレイアウトのコツを押さえて、おしゃれなインテリアコーディネートを目指しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ