無料の会員登録をすると
お気に入りができます

賞味期限10分以内!?現地でしか食べられない一瞬でぱくっとスイーツ8選♡

賞味期限10分、1時間以内など現地でしか食べられないグルメが夏は大人気。そこで賞味期限が短くその場限りのグルメをご紹介します。

2017年6月
グルメ

賞味期限10分のスイーツがある!?

限られた時間のスイーツが夏は人気

世の中には、賞味期限がたった10分、1時間しかないスイーツがあるのをご存じですか?限られた時間に食べるだけあっておいしいスイーツは希少価値が高く、レアな分だけおいしさも感じられます。

Media?size=l
instagram.com

夏はアイスやソフトクリームなど、賞味期限が短いスイーツが大人気。そこで、それ以外にもまだまだたくさんある、全国各地の賞味期限が短いスイーツをご紹介します。

1.極薄サクサク生地のシュークリーム

北海道・甲田菓子店の「岩シュー」

北海道のせたな町にある甲田菓子店では、賞味期限がたったの1時間の「岩シュー」が人気です。名前の通り、見た目はごつごつとした岩のようですが、手の平にのるサイズでころんとかわいい。

Media?size=l
instagram.com

生地が極薄なので、時間が経つとサクサク感が減ってしまうのだとか。生地のぱりっ、さくっとした食感を楽しむためには1時間以内の賞味がマストなのだそうです。

Media?size=l
instagram.com

たっぷり中に入っているカスタードクリームは甘さは控えめで食べやすいと評判。味はモカとカスタードが通年、季節によって抹茶などほかの味が登場することもあります。

Media?size=l
instagram.com

電話で個数と来店時間を伝えておくと、予約もできますし確実にGETできます。「岩シュー」は火、木、土、日、祝日のみ販売です。

店舗情報

Media?size=l
instagram.com

店舗名:甲田菓子店
住所:北海道久遠郡せたな町瀬棚区本町343-1
アクセス:札幌からせたなまでバスで4時間40分ほど
電話番号:01378-7-3065
営業時間:8:00~19:00
定休日:水曜日

甲田菓子店の食べログはこちら

2.空港でしか食べられないスイーツ

北海道 六花亭「サクサクパイ 新千歳発」

Media?size=l
instagram.com

新千歳空港にあるスカイショップ小笠原というお土産店でのみ買える、激レアスイーツ「サクサクパイ 新千歳発」。北海道土産としても有名なマルセイバターサンドを作っている、六花亭とのコラボスイーツなんです。

Media?size=l
instagram.com

ほんのり紫がかっているのはハスカップの入ったチーズクリームだから。それをホワイト生チョコで包み、サクサクのパイでサンドしてあります。注文したらその場で作ってくれるので、できたてを味わえます。

Media?size=l
instagram.com

一口食べるとパイがサクッ、ホワイトチョコ×チーズクリームは冷たくて口の中でとろ~り溶けます。チョコの甘さとハスカップの酸味が絶妙でおいしいそうです。賞味期限10分のおいしさをぜひ空港で。

店舗情報

Media?size=l
instagram.com

店舗名:スカイショップ小笠原
住所:北海道千歳市 美々987番地22 国内線ターミナルビル2F
電話番号:0123-46-2021
営業時間:7:00~20:30

スカイショップ小笠原のサイトはこちら

3.もちもち生地×フレッシュ果物クレープ

北海道 アンジェリック・ヴォヤージュ「もちもちクレープ」

Dummy error 300x300
instagram.com

北海道函館市にある洋菓子店 アンジェリック・ヴォヤージュの「もちもちクレープ」。賞味期限はなんと30分。とても人気で1時間以上の行列ができることもあるそうです。その場で作るためできたてを味わえます。

Media?size=l
instagram.com

もちもちの生地と、フレッシュ生クリームの組み合わせが絶妙だと評判です。旬の新鮮な果物がジューシーで、今まで食べたクレープの中で1番おいしいなんていう声もあります。通常メニューのほか季節限定もあります。

店舗情報

Media?size=l
instagram.com

店舗名:アンジェリック・ヴォヤージュ
住所:北海道函館市弥生町3-11
アクセス:函館市電大町駅から270m(徒歩4分)
電話番号:0138-76-7150
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日のときは、振り替えで火曜日)

アンジェリック・ヴォヤージュの公式サイトはこちら

4.ぷるぷる神秘的な夏限定スイーツ

山梨 金精軒「水信玄餅」

Media?size=l
instagram.com

山梨県北杜市白州町にある金精軒の「水信玄餅」。白洲町は採水地として有名な土地で、ミネラルウォーター生産量日本一だったり、ウイスキーや日本酒の製造をするなど、水が広く活用されています。

Media?size=l
instagram.com

そんなきれいでおいしい水を寒天で固めただけなのが水信玄餅。とってもシンプルなスイーツですよね。きれいな水だからこそ、まるでしずくのように透明度が高く、神秘的で美しい見た目になるのです。

Media?size=l
instagram.com

おいしくいただくためには、持ち帰らず、その場で食べるのが絶対条件。2017年度は6月3日から9月30日までの土日限定で、本店と支店でのみ販売しているそうです。祝日は販売していません。

instagram.com

動かすと揺れるぷるぷる感、すごいですね。ぜひ現地を訪れておいしさを実感してください。連休や夏休みは人が多く、売り切れてしまうこともあります。絶対に買いたいなら6月か9月がおすすめです。

店舗情報

Media?size=l
instagram.com

店舗名:台ヶ原金精軒台ヶ原本店
住所:山梨県北杜市白州町台ヶ原2211番地
アクセス:中央自動車道長坂I.Cから県道32号線に入り、白州方面へ約10Km(車で15分)
電話番号:0551-35-2246
営業時間:9:00~18:00
定休日:木曜日

金精軒の公式HPはこちら

5.本物の味と香りを堪能できるわらび餅

東京 くろぎ「蕨餅」

東京大学の本郷キャンパス内にある和菓子屋 くろぎの「蕨餅」。植物のわらびの根っこ10kgから、わずか100gしか取れない本蕨粉だけで作られたわらび餅なので、味や香りが格別です。

Media?size=l
instagram.com

そのおいしさをあますところなく堪能するには、賞味期限30分が限度なのだとか。本蕨粉は灰色がかっていて、わらび餅にすると、漆黒の光を帯びてとても美しいです。

Media?size=l
instagram.com

きな粉や抹茶を合わせると、蕨粉の自然のおいしさがまた引き立ちます。このお店はゆったりと過ごせる空間も気に入っている方が多いです。ぜひ、お店に訪れてまったりと蕨餅を堪能しませんか?

店舗情報

Media?size=l
instagram.com

店舗名: 廚菓子くろぎ
住所:東京都文京区本郷7-3-1 国立大学法人 東京大学 本郷キャンパス春日門側 ダイワユビキタス学術研究館1階
アクセス:丸ノ内線・本郷3丁目駅から350m(徒歩5分)
電話番号:03-5802-5577
営業時間:9:00~19:00
定休日:不定休

廚菓子くろぎの公式サイトはこちら

6.アートな空間でコーヒーが味わえる

神奈川 カフェ・鈴木「エスプレッソゼリー」

神奈川県本厚木にあるカフェ・鈴木は、自家焙煎のコーヒー専門店です。店主の方が美大出身ということもあり、お店は真っ暗でアーティスティック。まるで別世界に紛れ込んだような感覚になれます。

instagram.com

そこでいただけるのが「エスプレッソゼリー」。バニラアイスなどが盛り付けられたカップに、シェイカーを使ったエスプレッソゼリーの液体を注いで作ります。アイスの冷たさでゼリーが固まるのが面白いんです。

Media?size=l
instagram.com

アイスの甘さがエスプレッソの奥深い味を引き立ててくれて、とてもおいしいと評判です。ぜひ見て、感じて、味わって、アートな空間ごと楽しんでみてください。

店舗情報

店舗名:カフェ・鈴木
住所:神奈川県厚木市中町3-5-6 ロックヒルズ 1F
アクセス:小田急電鉄小田原線・本厚木駅から210m(徒歩3分)
電話番号:046-295-6280
営業時間:14:00~24:00
定休日:火曜日

カフェ・鈴木の公式HPはこちら

7.最高の本葛を味わえる10分間の世界

奈良 中井春風堂「吉野本葛切り」

Media?size=l
instagram.com

奈良県の吉野山蔵王堂前にある中井春風堂でいただける「吉野本葛切り」は、吉野本葛だけを使った本物のくずきりです。葛本来の味を引き出すために、注文してから作ってくれます。

Media?size=l
instagram.com

吉野葛というのは、葛の根から取れる希少な葛粉のほかに、さつまいもでん粉も含まれています。吉野“本”葛だけが、葛粉だけで作られているんです。

Media?size=l
instagram.com

職人さんが目の前で作ってくれるので、純白の葛粉が透明に変化していく姿は美しいです。葛切りはなめらかな食感と、本物の葛のおいしさを堪能できます。同じく吉野本葛で作られた葛餅も絶品だそうです。

店舗情報

Media?size=l
instagram.com

店舗名:葛屋 中井春風堂
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山545
アクセス:近鉄古野線・吉野駅から2.2km(徒歩35分)
電話番号:0746-32-3043
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日(冬期は土日のみ営業)

中井春風堂の公式HPはこちら

8.10分間だけの絶品食感モンブラン

京都 Sweets Cafe KYOTO KEIZO「10分モンブラン」

Media?size=l
instagram.com

京都府の三条会商店街にあるおしゃれなカフェ、キョウトケイゾー。腕を振るうのはパティシエの西田敬三さんで、京都では有名な創作チョコレートのお店「ブランブリュン」で40年活躍していた方なんです。

Dummy error 300x300
instagram.com

有名なのが、賞味期限がテーブルに置いてからたったの10分しかないという、その名も「10分モンブラン」。土台になっているメレンゲのサクサク生地が売りなのですが、時間が経つと水分を含んでサクサク感がなくなってしまいます。

Media?size=l
instagram.com

そんなメレンゲのサクサク感と、外の濃厚なクリームの絶妙なバランスを、最高においしくいただけるのはたった10分だけなのだそうです。そのためイートインのみでいただけます。

Media?size=l
instagram.com

ちなみに季節によって限定の味の10分モンブランを販売しています。春には桜の10分モンブランがあったようです。季節限定の味も楽しみに訪れてみてはいかが?

店舗情報

店舗名:Sweets Cafe KYOTO KEIZO
住所:京都府京都市中京区御供町293
アクセス:京都市営地下鉄二条城前駅から363m(徒歩6分)
電話番号:075-821-0303
営業時間:11:30〜19:00
定休日:月曜日

Sweets Cafe KYOTO KEIZOの公式Instagramはこちら

急いでおいしさを味わって♡

Media?size=l
instagram.com

とても短い時間だけおいしくいただけるスイーツは、やはり現地に行かないと食べられないもの。いろんな場所のレアスイーツを食べに行ってみませんか?

記事に関するお問い合わせ