無料の会員登録をすると
お気に入りができます

全問正解できるかな!? 専門家が出題する猫の「ハイレベルテスト」10問

ペット

正解は…「B」 覚え方は「ミィミィミィニィ」

猫の歯は、片側の上あごに門歯3・犬歯1・前臼歯3・後臼歯1、片側の下あごに門歯3・犬歯1・前臼歯2・後臼歯1があります。そしてもう半分あるので、計30本になります。

獣医師は、上あごの3・1・3・1を「ミィミィ」、下あごの3・1・2・1を「ミィニィ」と覚えています。

Q8.フード置き場と離れた場所で水を飲みたがる猫が多い理由として、「考えにくい」のはどれ?

A.フードを食べたあと、しばらくしてから飲む水のほうが体内への吸収率が高いから
B.水を飲むときはフードのニオイを感じたくないから
C.人が見ていないところでゆっくり飲みたいから

正解は…「A」 吸収率は関係ない!

フードのニオイが漂うところで飲みたくない、静かな場所で飲みたいなど、猫がフード置き場から離れた場所の水を好む理由には、さまざまな説があります。しかし、水を飲むタイミングと吸収率は関係がなさそうですね。

Q9.猫の体重を、運動だけで約1%減量させるには、理論上、毎日何分くらい遊びの時間が必要だといわれている?【難問】

A.15分くらい
B.30分くらい
C.60分くらい

正解は…「A 」 目安の時間くらいは遊んであげて!

猫の行動学では、毎日10〜15分ほど遊ぶと、食事制限することなく体重の約1%を減量させることが可能だといわれています。とはいえ、体重はいろんなものの影響を受けるので、実際にそうなるかどうかはわかりません。

Q10.目をとろんとさせた写真を撮りたいとき、「しないほうがいい」のはどれ?

A.やさしい声で名前を呼ぶ
B.好物をカメラの前で持ち上げる
C.お昼の時間帯を狙う

正解は…「B」 好物だと目がランランに!

目をとろんとさせるのは、母猫を思わせるやさしい声で呼ばれたり、昼下がりにうとうとまどろんだり、安心しているとき。逆に、好物は狩猟本能を掻き立てられて、興奮しがちに! むしろ目がランランしてしまうでしょう。

さて、いくつ正解できました? なかには難しい問題もあったかと思います。知っておくと普段の愛猫との生活で役に立つものもあるので、ぜひ覚えておいてくださいね!

参考/「ねこのきもち」2020年3月号『専門家が全力出題! とっておきの猫のハイレベルテスト』(監修:出題者プロフィール 石原さくらさん:猫写真家、猫研究家/今泉忠明先生:哺乳動物学者、日本動物科学研究所所長/菊池亜都子先生:獣医師、獣医行動診療科認定医/小林清佳先生:獣医師、モノカどうぶつ病院院長/田草川佳実先生:聖母坂どうぶつ病院獣医師/薬師寺康子さん:ペットコンサルタント、「ねこままホテル」オーナー)
撮影/久保真由香、小森正孝、石原さくら、後藤さくら
イラスト/chizuru
文/柴田おまめ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ