無料の会員登録をすると
お気に入りができます

外したマスクをそのまま置くのは衛生面で不安…!100均&3COINSの「マスクケース」8選

100yen

マスク生活が続いている今。外出先で持ち歩くときや食事などで外すときに、マスクの置き場に困っていませんか? 衛生面を考えると、できる限り清潔できれいに保管したいところですよね……。そんなときに活用すると便利なのが、100円ショップや3COINSで販売されている「マスクケース」です。ソフトケース、ハードケース、抗菌仕様の使い捨てなど、さまざまなマスクケースをタイプ別でご紹介します。
自分に合った、使いやすいものを発見するための参考にしてくださいね!

ミラー付きで、マスクによるメイク崩れチェックができる!3COINSの「マスクケース」

3COINS「マスクケース」300円(税抜)

サイズ:折りたたみ時の外寸(約)横19×縦11.5×厚さ1.2㎝

仕切り用シート、片面粘着ミラーつき

好きな位置にミラーを貼ることができます。

3COINSで販売されている「マスクケース」は、セリアのハードタイプのケースとまったく同じ形状とサイズ。
グレイッシュなホワイトと、ブラックの2色で展開されており、右下のワンポイントがおしゃれです。

耳掛けひも収納ポケットつきで、予備のマスクを2〜3枚収納できるところも、セリアのものと同じ。でも、100円と300円の価格の違いはしっかりとあります。
それは、新しいマスクと使用中のマスクを分けて収納できる、透明の“仕切り用シート”があること。さらに、好きな位置に貼り付けられる“片面粘着ミラー”があること。
マスクのつけ外し時に、マスクの位置を確認したり、メイク崩れをチェックしたりするのに便利なミラーは、女性にうれしいポイントです!

抗菌素材で、マスクを外すシーンに活躍!ダイソー「助かりマスク」

ダイソー「助かりマスク」100円(税抜)
12枚入り

抗菌剤が練り込まれたフィルムでつくられています。

ダイソーで販売されている「助かりマスク」は、抗菌素材でつくられた使い捨てタイプのマスク入れです。

製品本体のフィルムに抗菌剤が練り込まれているため、両面が抗菌仕様に。フィルム表面に付着する菌の繁殖を抑えるそうです。マスクケースと併用してもよいかもしれません。
食事や歯科治療、美容院など、マスクを外すさまざまなシーンに活躍するので、いつでも清潔に保ちたい、衛生面を気にする方におすすめです。

1日中マスクをつけることが増えたので、これからの必需品になりそうな「マスクケース」。1つ持っておくと重宝します。各ショップで、お気に入りを探してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ