無料の会員登録をすると
お気に入りができます

たくさんありすぎて選べない!  そんな悩みを解決するファンデーション選びの秘訣

毎日のメイクに欠かせないファンデーション。でも、選ぶときに迷いませんか? たくさんの種類があるし、お試ししても自分に合っているかわからない…ということ、ありますよね。今回は、そんなファンデーション選びのポイントをご紹介!

2017年6月
メイク

ファンデーションは目的を絞って選ぶ!

Photos:Toshiyuki Furuya

パウダリーにリキッド、クッション、ジェルやクリームなど、いろいろなタイプがあるだけでなく、シーズンごとに新しい商品が発売され、「何を買ったらいいのか迷う…」という人は少なくありません。

結論! ポイントを絞って選ぶ

Illustration:Hitomi Mizorogi

1.カバー力

2.くずれにくさ

3.素肌感のある仕上がり

4.保湿力

ファンデーション選びで、大切なのは「どんな肌になりたいか」。そのために必要な機能をいちばんのポイントにすると、セレクトがしやすくなります。今回はカバー力、素肌感のある仕上がり感、くずれにくさ、保湿力の4点に絞り、優秀ファンデーションを選んでみました。

1. カバー力で選ぶ

シミやくすみ、そばかす、毛穴、ニキビなど、肌の中で気になる部分をしっかりと隠したいという人は、カバー力に優れたリキッドファンデーションがおすすめです。なめらかに伸び、しっかりとフィットするタイプを選びましょう。

おすすめ! 優秀カバーファンデーション

大人の美人肌を作るリキッド

スック フレーム フィックス リキッド ファンデーション ライトネス

¥ 8,000

しっかりとカバー力がありながら、軽い使用感で肌への負担を感じさせない使い心地。フィット感と引き締め感があり、すっきりとした肌印象に仕上げます。SPF30・PA++ 全6色 25ml

商品詳細
スック フレーム フィックス リキッド ファンデーション ライトネス
onlineshop.suqqu.com
商品詳細

みずみずしく、伸びが良く軽やか。でも、気になる部分はしっかりとカバーし、明るくなめらかな肌へと整えることができます。テク入らずで大人の上質肌が完成。

ひと塗りで毛穴の目立ちをイッキにカバー

ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)

¥ 1,600

薄づきのファンデーションも、カバーを気にして重ねれば厚塗りに…。その悩みに応えるべく誕生したファンデーション。最初にイッキにカバーしながら、肌にみるみるなじんでナチュラルに仕上がります。SPF18・PA++ 全6色 30ml ※価格は編集部調べ

商品詳細
ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)
www.nomorerules.net
商品詳細
記事に関するお問い合わせ