無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不調や痛みはため込まない! お手軽ヨガでおこもり生活も快適に

美容

レジャーや趣味のための外出、同僚や友人と実際に会ってのコミュニケーションは、本来、リフレッシュの貴重な機会ですよね。そんな機会が減り、モヤモヤとした日々を送っている人のおすすめのポーズです。

<余裕がある人は…>

<2>のあとに、腰の下から手を離し、左右それぞれのかかとをつかんでみましょう。顔を後方に向け、ここで3呼吸します。体勢を戻すときには、一度腰に手を当て、上体をゆっくり起こします。

体をねじって胃腸疲れをやわらげる

外出の減少や運動不足、夜更かしなど、メリハリのない生活が続くと、自律神経のバランスが乱れてしまいます。また、長時間の前かがみの姿勢は内臓を圧迫。いずれも、胃腸など消化器系の働きを低下させる一因になります。

「胃腸の機能の低下には、お腹まわりをねじるポーズがおすすめです。体を大きく斜めにねじり、内臓を刺激しましょう。腸のぜん動運動も促され、便秘の解消にも効果的です」

ねじった三日月のポーズ

<1>

イスに座り、足をそろえます。上体を前に倒しながら左にねじり、右手の甲を左足の外くるぶしにつけます。

<2>

右手を左足の外くるぶしにつけたまま、左腕を天井に向かって伸ばします。視線も左手の先に向けて。左腕は天井に、右腕は床に向かって伸ばし、ここで3呼吸。体勢を戻し、反対側も同様に。これを3セット。

撮影/山上忠 ヘアメイク/秋山瞳(ピースモンキー) 取材・文/馬渕綾子
ヨガウエア/イージーヨガ

イージーヨガ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ