無料の会員登録をすると
お気に入りができます

事務職で武器になる資格7選

ライフスタイル

事務職で転職やキャリアアップを考えている場合、どのような資格があれば役立つのでしょうか。外資系企業に勤めるコラムニストのぱぴこさんに、事務職の現状と、おすすめの資格について教えてもらいました。

一般的に広く知られるテストでもあるので、汎用性が高いです。

どんな事務職を目指すのかによって、取得したい資格は変わる

事務に限らず資格を習得して仕事に生かしたい場合は、どんな仕事をしたいかという目的をはっきりさせましょう。ただ資格を習得しても「資格を持っている人」で終わってしまっては本末転倒です。

事務職の定義と範囲は企業による部分も多く、また「〇〇事務」というように専門性が付与された業務も数多くあります。

また、一般事務の内容も電話応対や定型文書作成といった単純作業ではなく、データ整理・分析作業を求められています。

そのため、自分の能力を伸ばすための網羅的な勉強と、「これができる」という証明のために資格を習得することは一定の効果があります。

自分が目指す事務の方向性を決め、業務に対応するための勉強をすることで、キャリアアップは実現されます。頑張りましょう。

(ぱぴこ)

※画像はイメージです

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ