無料の会員登録をすると
お気に入りができます

かっさマッサージで小顔美人に!美容クリームで効果アップ

美容

小顔になれる?かっさ美容を始めよう♡

lipscosme.com

小顔になれる、むくみ改善など、気になる美容効果が期待できるかっさ美容。今回はかっさの美容効果から、注意点や一緒に使うのにおすすめな美容クリームをご紹介します。

「かっさ」の使い方は?美容クリームで効果アップ!

まずは、具体的なかっさの使い方やマッサージの方法からチェックしておきましょう。またかっさと一緒に美容クリームを使うことでより効果を感じられますよ。

かっさとは?

Yulia Lisitsa / Getty Images

かっさとは、中国の東洋医学のひとつとして古くから実践されている治療法です。医学的にも根拠のあるマッサージ法。専用の板を使って皮膚を擦り刺激することで、毛細血管に圧を加えて流れを良くします。

かっさの使い方

かっさは面ではなく突き出ている点の部分を使います。形には羽型・眉型・くし形など様々です。その中でも、顔に使うなら羽型がおすすめ。メイクをしているときは必ず落としてからはじめましょう。

lipscosme.com

①鎖骨の下の部分に、かっさの突き出ている部分を当てて中央から外側に流していきます。

さらに上の部分も同じように繰り返します。

triocean / Getty Images

②次にかっさのとがった部分を使って耳の付け根の前面を上から下に流し、次に耳の下から後ろ、上、前と一周回ります。

ここからはかっさの曲線部分を使って、耳の前面から鎖骨に向け流し耳の後ろも同様に流していきます。

KuznetsovDmitry / Getty Images

③ここからは顔の下の部分に入ります。かっさの突き出した部分をあごにあてて、耳まで流します。

次はかっさの曲線部分を使い、同じようにあごから耳まで流していきます。

さらに曲線と反対側の背中部分をあごにあてて、円を描くようにマッサージしていきます。さらにかっさの突き出した部分で、頬や口元など顔全体をマッサージしていきます。最後は耳の付け根にかっさの曲線部分をあてて、鎖骨まで下ろして完成です。

triocean / Getty Images

④顔の上半分は、目の下の骨にかっさの突き出した部分を当てて顔の中央からこめかみに向かって流していきます。

次に眉頭から眉尻に向かって流し、かっさの突き出した部分でおでこの中央から外側に向けてマッサージしていきます。

最後に曲線部分を使い、おでこから耳の付け根から鎖骨まで流して終了です。

美容クリームと同時使用がおすすめ!

Almaje / Getty Images
記事に関するお問い合わせ